いろいろやろうかな~

ZZR400 フロントホイル修正~~

タイヤは前後とも外しまして、 怪我してるフロントホイルの修正おば
ZZR40071.jpg

削ってますがうにょうにょ波打ってます
ZZR40072.jpg

曲がりはそのままで、見栄えだけ修正するす

言わずと知れたデブコン、太ってる人に言うと睨まれますね・・・
ZZR40073.jpg

エポキシ金属プラスチックという不思議なネーミングですが
取り扱いはエポキシの接着剤と同じです、塗ったらそっとしておきます
ZZR40074.jpg

乾いたらガリガリやすりで削ります!!
金属加工も出来るのですが、そんな旋盤有りません
ZZR40075.jpg

なんとなく滑らかに修正できました~~
ZZR40076.jpg

黒塗ってうにょうにょが見えたら 流行のリムストライプでも入れようかな~
さて、今週末は晴れるのか??

スポンサーサイト

ZZR400 ホイルを洗ってみた

フロントホイル結構削れてますね~

指切りそうなんで滑らかにだけ削っておきます
ZZR40068.jpg

両方洗いました・・・・・・。
ZZR40069.jpg

という事は また動かせない物体が
ZZR40070.jpg

タイヤ外して、ホイル塗って、タイヤ組んで~

って いつ出来るのかな??

ZZR400 やっとこさフロントフォークオーバーホール

やっとやる気になったのでオーバーホールしましょう

フロントフォークの消耗部品、2個づつ要るので結構な金額になります
ちなみにスライドメタルアウター860円 インナー1100円
ダストシールオイルシールとも 410円
これの必要個数と消費税ですね
ZZR40051.jpg

オイルはカワサキ純正のG10 ふつ~ので行きましょう。
お値段は1575円でした
ZZR40052.jpg

インナーチューブにメタルはめ込みます。
少しフォークオイル塗っとくと滑りが良いです
ZZR40053.jpg

こんな感じになります。切れ目部分が解る様にトップに印を入れます
マジックでOK何でかは後で
ZZR40054.jpg

カートリッジではないのでインナーチューブにピストンほり込みます
ZZR40055.jpg

続きまして、インナーチューブとアウターチューブをボルトで連結後
アウターにメタルを入れます、切れ目はフォークの内側にセット
一番負荷が少ない内側に切れ目を持って来る訳です、気持ちです!
ZZR40056.jpg

ワッシャー入れて打ち込みます
ZZR40057.jpg

オイルシールはシリコングリス塗りたくってビニール通過でチューブに入れます
傷付き防止です、面倒ですがこれはしておきましょうね~
ZZR40058.jpg

オイルシールを打ち込んでクリップで固定します
私はクリップにもシリコングリス塗ります
錆びたら嫌だからね~~
ZZR40059.jpg

ダストシール打ち込むといつものフロントフォークになりました
ZZR40060.jpg

ここからオイル注入~~
ちゃんとエア抜きはしましょうヘボサスが更にヘボになりますから

私は基本油量より油面で管理してます
ZZR400Kでは油量452mmℓ±4mℓ 油面140±2mm
なので、油面は138mmでセット!

乗った事ないので基本はノーマルでいきま~す!!
ZZR40061.jpg

本体の方も分解しておきます。 エア抜き中にばらしました
ZZR40062.jpg

スプリングは密巻き側が上で、径の小さい荒巻側が下です
ZZR40063.jpg

トップキャップは車体に付けてから入れます
これが一番楽に出来ます、突き出し量は16.5mmで
スライドメタルの切れ目は内側でよろしくお願いしま~す

ボルトを締めすぎるとキャップ入りませんので注意!!
Oリングの点検も忘れずね~
ZZR40064.jpg

左側がアクスルナットになります、クランプで閉めておきます
ZZR40065.jpg

ホイルは修正するので仮に綺麗な色のホイルを・・・・
これはこれで良いかも~~
ベアリングの径が違うのでほんとに仮組みですけどね

しかし懐かしいタイヤが付いてます ピレリのMP7
バリ山カチカチで使えないですけどね~
ZZR40066.jpg

付属ホイルのリムにガリ傷が有るので曲がり測定~~
範囲内ぎりぎりの振れがありますけど良い事にします
気になったら交換するって事で

一応振れ限界は 横0.5mm 縦0.8mmとなってます
転んだら点検しようね~
ZZR40067.jpg

振れホイルはガリ傷修正後に黒色に変化させます
何か面倒くさい作業が減っていくぞ~~
今月中にフロント廻りは終わらしたいぞな
はよ梅雨明けろ~

Dトラ リアキャリアと箱付けました~

何も付いてない状態も見慣れてきましたがキャリアが直って来たので
付けま~す
Dtr00122.jpg

乗っけてみます。普通でした。

ハンドルは左側のみ装着、必死でステンの補強財に穴開けました
Dtr00123.jpg

乗っける箱は中華製の安物なのでベースプレートを付けないといけません
後ろ側はこれくらいの位置に穴あけ
Dtr00124.jpg

前後ともに別穴になりました。
元からの穴使えれば簡単なのに・・・。
Dtr00125.jpg

キャリアと合体!!
Dtr00126.jpg

一応裏側にはサポート入れてます。
Dtr00127.jpg

パチッとはまりました~ ぱちぱち
Dtr00128.jpg

テールランプのスモールも切れてるの放置だったので交換
Dtr00129.jpg

このタイプの方が好みですね、交換は現行のほうが楽みたいですがね
Dtr00130.jpg

これでツーリングのおみや買って帰れます~
カッパも入ります~
 やっぱり止められませんね箱は

Dトラ リアキャリア復活~~

去年折って修理に出してたリアキャリア帰ってきました~
しっかり直ってます。
Dtr00118.jpg

溶接だけでは横からまた割れるので
Dtr00119.jpg

角パイプ内に棒突っ込んで溶接してもらったのですが~
ハンドル付けるとこまで棒来てます・・・・。
Dtr00120.jpg

穴を開けるべきか考えながら磨きました~
Dtr00121.jpg

磨いていると深夜になっていたので今日はここまで
ハンドル付けるのどうしようかな~

Dトラ フロントフォークの折れたスタッドボルト

折れ込んだスタッドボルト抜きました

しかし純正部品ではスタッドボルト単体は無いみたい・・・・。
Dtr00113.jpg

ジャンク箱を漁っていると、たぶんエキゾーストのスタッドボルト発見!
全長35mm ねじが12mmと15mm
立込み側が2mm長いですが使えそうです
横のまで抜いたのが無駄になりました
Dtr00114.jpg

スタッドボルトはダブルナットで固定して
Dtr00115.jpg

取り付けます。
Dtr00116.jpg

ちょっと短いけど直った~
Dtr00117.jpg

しかし、部品設定が無いとはやるなカワサキ!!
インナーチューブを交換するような設定

今度ホンダで新しいスタッドボルト買っとこう。

雨の切れ間プチくねくねツーリング

午前中は天気が持つだろうと言う事で近場のくねくねツーリングが有りました

いつもの集合場所に8時、ほとんど到着してますね~
時間にルーズだった昔とは大違いです。
tu-0121.jpg

大きなバイクばっかりです、速そうですね~
tu-0122.jpg

KSR110はお見送りさんです。
tu-0123.jpg

くねくね走ってコンビニで休憩2回の
走りまくるのみのツーリングだったので駐車場写真しか無いな~
tu-0124.jpg

結構長い休憩です、良い具合にだらけていると
tu-0125.jpg

タイで走ってるあれ、テゥクテゥク?ツクツク??
tu-0126.jpg

日本に輸入しているディーラーが有るそうです マニアですね
tu-0127.jpg

すごい注目の的でした、芸能人も真っ青な注目度!!
tu-0128.jpg

なかなか良い物を見ることが出来ました~

昼過ぎには西宮に到着して雨にも当たらず良かったですね~

しかしこの手のツーリング増えると、タイヤが辛いね~減るし(本音)
でもスプロケショートに振ろうっかな~~

ちなみに150kmぐらいの走行距離でした
燃費は175.8km走って13.39ℓ給油って事で13.1km/ℓ
良くはなかったですね~~

Dトラフロント周り点検~

どうも林道走ってからフロント周りがゆるい気がするので点検しました
キャリパー外してくるくる
Dtr00105.jpg

6角レンチ差し込んで くるくる
どうも1回転に1回振動が出ている気がします
Dtr00106.jpg

おもむろにフロントホイール取り外し~
この時点でステムベアリングのがた点検しましたが異常なしでした
フォーク下端押してステアリング左右に切るだけですけどね
Dtr00107.jpg

こちら抜いたベアリング、単体では問題なさげですが1万kmは使ってるので
交換です!
Dtr00108.jpg

まずはブレーキローター側
Dtr00109.jpg

奥まで打ち込みます、ホットガンで暖めただけです!!
スナップリングは角張ってる方が外側です、気を付けましょう。
Dtr00110.jpg

反対側が気を使います、ディスタンスカラーが遊ばない、突っ張らない位置まで
ベアリングを打ち込みますどっちでも負荷がかかりますので
良い位置で止める努力が必要です
Dtr00111.jpg

最後に組んで、アクスルシャフトのホルダー下側を締めると~

上のスタッドが吹き飛びました・・・・・。
オーバートルクかボルトが伸びてたか
何十回も脱着してるので仕方なしかな~
Dtr00112.jpg

これで明日Dトラは出撃出来なくなりましたな~
折角いろいろとおめんてしたのに残念じゃ~~

Dトラ サイレンサー補修

いよいよ爆音に辟易してきたので修正します。
入れ替えはこの前しているので追加リペアです
Dtr00099.jpg

インナーを抜くとスルスル出ました、内径60φ以上になってます
ちなみにパンチング径は50φです これだけ隙間が多いと消音は不可能です!
Dtr00100.jpg

ウールを引き抜いて逆さまにしてインナーパイプにはめます
そのあとおもむろに潰します
するとこんなにつぶれてしまいました
画像に無いですが、足りない分ウールを追加してアウターに突っ込みます
Dtr00101.jpg

突っ込んでリベット打って完成しました!
傷だらけの凹みまくりですが機能的に十分です。
Dtr00102.jpg

サイレンサーを外すと、奥の9Rのサイレンサーが良いとこに来ました
これぐらい短いほうが良いですね~
Dtr00103.jpg

実際はこんなんです、やっぱりちょっと長いかな~
Dtr00104.jpg

毎回面倒くさくなってきてるのでスペアのサイレンサー探そうかな
2本有ったら抜けた特にすぐ交換できますものね

この状態でブリッピングするとサイレンサーから火噴いてました
そらウールも無くなるでしょう、今度組むときは入り側にグラスシート貼ろう!

ZZR400K フロントフォーク組み立てのつもりが・・・

ZZR400のフロント周りの部品は入荷済みです
結構な金額でお小遣いが吹き飛びました~~
ZZR40046.jpg

パーツの洗浄も完了してます
けど、ちょっとアウターチューブに塗装浮きがあって気になって組めませんでした
ZZR40047.jpg

って事で、雨も止んでいるのでやすりがけしました、耐水ペーパー#600のみです
ZZR40048.jpg

塗膜が欲しかったので重めのウレタン黒塗りました。
ちなみに40%希釈です。
ZZR40049.jpg

純正ぐらいの光沢出てます。
これはトップコートしないので乾燥すればやっと組み立て出来ます
ZZR40050.jpg

あと、フォークオイルが無かった~
カワサキ純正を買うかいつものワコーズにするか迷い所
安いオイルで行っちゃおうかな~貧乏だから・・・。

RV125 ちょっと部品塗装

最近週末が雨ばっかりで困りものです
今日は昼から雨が止んだので突貫塗装開始!!

すっかり忘れてた部品、日焼けで真っ白です
rv1250473.jpg

アンダートレイは水はけが良くないので穴あけしておきます
rv1250474.jpg

丸の箇所 6mmで6箇所、サイドで止めると流れ出る事でしょう
rv1250475.jpg

いつものようにPPプライマーを下塗りします
rv1250476.jpg

ウレタンの黒を塗ります、ぴかぴかです
rv1250477.jpg

樹脂の日焼けは塗装するのが手っ取り早いですね
いろんなケミカル試しましたが効果薄、焼けた物は復活しない
という結論に達しました。
高価な物はどうか知りませんが塗装コストを超えた時点でNGです。
安くて良いの知ってる人居ませんかな?

AF25 ディオ最終セットなるか!

キャブ交換して様子見てましたがちょっと違う

ってことでちょっと変更します
dio10157.jpg

これ スロージェット
#38から#42へ変更 しかしすごい色変わってますね~
dio10161.jpg

ついでに駆動系も見ておきます
全然問題なし!
dio10162.jpg

しかし、変速中にちょっと気になるラグがあるのでウェイトローラー変更するす
前回7.25g 今回7.0gに変更
これでまた燃費が悪くなります・・・・。
これで良くなったら耐磨耗タイプのウェイト買わなくては
dio10163.jpg

更についでに、スロットルの遊びも調整~~
5mmぐらい完全に遊んでいたのでここで調整
dio10164.jpg

これくらいでちょうど良くなりました~~
あと、オイルポンプのワイヤーも調整しましたよ~
2箇所セットで調整しましょう
dio10165.jpg

おんぼろにしては中々のポテンシャルになってきました。
使用用途は通勤なんでこれ以上はロスコスト・・・・・
既に無駄使いの領域ですかね~~

気分良く乗れるのが一番ですから良い事にしよう!

ボロTACT修理 

最近非常にビンボ~なので修理引き受け
TACT001.jpg

既にあんまり見なくなったTACTちょっとラグジ~な仕様ですね
ボロですが・・・。
TACT002.jpg

まずは詰まりまくったマフラーを交換
安くというご要望でしたのでさくっと台湾製 今回のは悪くなさそうです
TACT003.jpg

こんなところはご愛嬌、出っ張ってます。
TACT004.jpg

削ります! それで良いのです。
TACT005.jpg

プラグのがいしも砕けてどっか行ってます・・・・。
シリンダーの中で悪さしてると思いますが、今回は見送りということで
TACT006.jpg

変速むらも酷いという事なので駆動系確認
プーリーフェイス終わってます
TACT007.jpg

ベルトも完全に終わってます。
TACT008.jpg

サービスで中古部品交換します、使ってなかったノーマル部品で
プーリー・クラッチ・ベルトって全部ですね

プーリー内もちょっと多めにグリスアップ

TACT009.jpg

組み戻して一応完成~
今回は洗浄も無しで
TACT010.jpg

試運転に出るとスムーズな変速で良い感じ
マフラーの詰まりも無し!

感想は     遅っ!!

50ccってこんなんだったっけ
エンジンもへたれてるので交換すればちょっとはましになりそうですが。
今回はここでオーナーに戻しました。
まだまだ走るんだろうなこれで。

ステッカー製作~

ツーリングチームが最近活性化しているので手助けおば

チームステッカー製作です。
切る前にデーターが無かったりドライバーが無かったりと大変でしたが
HDDをさまよっていると何とか発見!!

切り出しました、ここまでは機械がやってくれるので
楽チンです。
sonota301.jpg

それをちまちまとカッターナイフとピンセットを駆使して
不要部分を剥いで行きます・・・・・・・・。
内職状態~~~~全開!!

出来た。
sonota302.jpg

あと2色頑張りましょう~
剥ぎ終わった後アプリケーションシートを上から張って完成!

環境が整ったので何かステッカー切り出そうかな

AF25DIO キャブ交換

そそくさとパチモンジェットセット購入~
あんまりセットの意味は無い、一個売りが無かったから・・・・。
良い商売してますね~
dio10156.jpg

交換前 ノーマルなキャブレター
dio10158.jpg

交換後 ノーマルなキャブレター・・・・。
小数点以下のバージョンアップってことで。
dio10159.jpg

変えただけでは走れないのでセッティング一応します。
最初は様子見でMJ#100 SJ#45
 加速良し  上でパワー感なし 7500rpmで頭打ち

う~ん濃い  ってことで
MJ#95 SJ#38に下げる
 加速普通 上でそこそこ吹ける が駆動系が熱だれ
急加速と減速の繰り返しではたれるの早かったです

8500rpm超えた辺りでで少々異音が出たのでスローダウン~~
dio10160.jpg

一応 あちちプラグ確認白っぽい・・・・・。
って事で気休めにニードル0.5mm上げ

別に遅い訳でもなく速い訳でもない普通な感じなので
これで様子見てみます、SJ#45で良いかも知れないと思いつつ
夜も更けまくったので今日は終了~

FC2Ad