いろいろやろうかな~

RV125jpにタコメーターを付けてみる

昔にPMCで扱ってたデジタルマルチメーター
タコメーターと温度と積算時間が表示出来ます。 Dトラの振動でも壊れてないので
信頼性は有ると思う。 今は売ってませんがね
rv1250425.jpg

寒い中、一生懸命HIDのハーネスにもぐらせて結線完了!
電源はメーターライトのカプラーから拝借。

タコメーターはプラグコードからノイズ拾うタイプなのでこんな感じになりました。
rv1250427.jpg

エンジンかけると、ちゃんと表示してます。
ハンドル中央に設置したので少々見難いですが、たまにしか見ないのでOK!
rv1250428.jpg

ついでに転がってたバーエンドを交換します。
中華製の安物ですけど機能は果たすのでこれでヨイヨイ。
rv1250429.jpg

この、とんがりピカピカなのが嫌いです。
rv1250430.jpg

シックになりました~
緑っぽいですけど見た感じは黒です。
グリップが不細工なので良い感じの探さないといけませんな
rv1250431.jpg

今回はこれぐらいやって撤退です、寒すぎます。

外装の補修やらないといけませんが水を使うのが耐えられない。
せめて気温が10度以上になってくれないとやる気が出ません。

車体はほとんど終わってるので暖かくなったら外装やろ~
スポンサーサイト

HDDレコーダー??

突然ですが、家には地デジ対応の録画機器が全く有りません。

電気屋さんに行くと高価なブルーレイHDDレコーダーがいっぱい並んでます。

でも、消耗品のドライブとHDDにその価格は出し辛いのが現状。
ちょっとリスクを背負ってPCで行くぞって事にしました。


裸に剥かれたPC、セットアップ中です。
今回OSは流行に乗って ”ういんどうず7 64びっと” です。
最低構成で行くのでメモリーは4MB、マスターHDDは500GBとしました。

ちなみにマシンはIBMのワークステーションです。
電源管理と増設に余裕があるのでこれを選定、CPUはがんばれコア2E6600
sonota224.jpg

まあPC本体はどうでも良いですが、大事な地デジチューナーは奮発しました~

ピクセラのWちゅ~ 今のところソフトがしょぼい感じですけど
そのうちバージョンアップするでしょう。
sonota225.jpg

いんすとーる!! 思ったよりちっこいですね。
ちなみにカードは後方に飛び出ます。もっと引っ込めてほしかったな~
sonota226.jpg

さくさくとソフトもインストール完了しました。
sonota227.jpg

静音、低電力も気に掛かるのでグラボもしょぼい奴で。
セカンドHDDは2TB 乗せます、実にDR画質で170時間録画可能!!

まあ、そんなに撮っても見る間が無いんでしょうけどね。
sonota228.jpg

グラボは見えませんが、ドライバーと共にいんすとーる!!
sonota229.jpg

一応完成しましたが6諭吉を消費してしまいました。
これが安いのか高いのか?

まあHDDレコーダーとすれば安めかな?
PCとしての用途はソフトのアップグレードぐらいなのでこれで良し。
ブルーレイドライブ安くなってから買えば書き出しも出来るようになるでしょう。

本ちゃん接続して動作確認してみま~す。

DIO部品ゲット~ 

くまさんのガレージに部品が有った気がして連絡するとジャンクなエンジンが
有るとの事!!

早速お邪魔して車体から降ろして頂いて来ました。 本当にいつもありがとうございます。

しかしこのエンジンライブディオのですけれども~
dio10110.jpg

ファイナルは2stDIO歴代同じ物だったりします。
こんな風に。   しかし比べてみると良く焼けてますな~
dio10111.jpg

ケース側のベアリングも当然交換です、6201が入っておりました。
dio10112.jpg

部品箱をあさると6201 2NSEってのがあったのでシール外して使います。
dio10114.jpg

組みます! 気休めに軸受けにはゾイルグリス塗ってみました。
dio10115.jpg

組みます! しっかりオイル入れました70-85W90mlです。
ちなみにエンジンナンバーがAF34になってしまいました。

  何でカバーにエンジンナンバー刻印するかなホンダさん。
dio10116.jpg

ついでにヘッドライトバルブも青い奴に変えてみました。
白っぽく光って、やっぱり見えにくくなるんだな~、ちょっと様子見ましょう
dio10117.jpg

完成!! 今でも十分カッコいいです、自分中ではね。
dio10118.jpg

これまたついでにリアサスも白い奴に交換。
デイトナ物です。 最近のはオイルが漏れるらしいのでこちらも様子見 
dio10119.jpg

一応普通に乗れるくらいに回復しました~
今度はウェイトローラーのセット出さないといけませんが~~

まだまだ寒いよね~  ぼつぼつやりましょう~

重い腰を上げましょう~ DIO修理!

地球環境に優しくない2stスクーターですが、通勤快速なわけで~
まだまだ活躍してもらわないといけません。

ここの所、ギアオイル漏れが激しくそこいらじゅうに垂らすので早急に修正要!!
ガレージでは毎回ウエスを敷くだけの体たらくぶりでしたけどね~
dio10101.jpg

先ずは、ばらしたついでに電気系チェック、オルタネーター異常なしでした。
dio10102.jpg

レギュレーターも問題ナスでしたが、ライブディオ用なので古いタイプ探さないと。
(ライト常時点灯なのでこれでも使えるんですけどね)
dio10103.jpg

バッテリーはご臨終でしたので潔く新品交換です。
コスト重視のACデルコ!!
dio10104.jpg

エンジンはご機嫌です~~。締め付け確認でスル~
dio10105.jpg

そろそろ本題に近づいてきます、 ケースカバー取り外し。
ぱっと見たところ異常無しでしたが・・・・
dio10106.jpg

プーリー外すと・・・・。
オイルシールが切れて盛大に漏れています。
ベルトに付かなくて良かったね~
dio10107.jpg

そして分解、 中身はこんなん・・・。
実は、きゃわPの不覚で、オイル無しで走ったのさ~ ラララ~
dio10108.jpg
 
こっちもラララ~ かなりの傷と焼けが入ってしまいました。
交換しか手は無いようですが どうしましょ。
dio10109.jpg

実家に有ったような無かったような???
探すのも大変そう、誰か助けて~

DIOちょっと修理

寒い日が続きます・・・・。

バイクを触る気がちっとも起きない今日この頃。

しかし、通勤快速のディオがチョコチョコと故障しているので
必要最低限の修理をしましょう~ がんばれ~
dio10099.jpg

解りにくい写真です。
そう、フロントブレーキスイッチ、接触不良でダメダメです。

って事で、台湾パーツに交換!!
純正スイッチは2000円弱します、台湾製だと5個ぐらい買える価格?
何が違うのやら。(金属パーツが薄いのと部品精度がちょっと悪いくらい)
dio10098.jpg

当然のごとくスイッチ替えるとブレーキランプが光ります。

完了~~~。  すごく寒いです~~終わりです~~

がが、まだまだダメ部分がありまして、予測不具合点は、レギュレーターがダメっぽい。
道ずれにバッテリーが死んでいる。

オイルシールが切れてギアオイルが漏れる。
駆動系チェック必要、てなメニューがのこっとるわけですが~~

寒いので断念!!
今度の休みには頑張ろうかな~~ なんてね。

ノートパソコン死す・・・。

古~いノートPC
突然HDDが死亡しました。 

使用頻度は低くても無いと困るノートPCって事で再生に取り掛かります。
sonota219.jpg

簡単にHDD交換~ すると、認識しません・・・・・。

内臓HDD 【なし】 って出ました~
sonota220.jpg

気合を入れなおしCMOSバッテリーにアクセスするべく分解
ここにいらっしゃいました。
sonota221.jpg

電圧はあるのでまだ現役です、このコネクターを抜いて放置します。
コンデンサーの電気が抜けるまで2時間ぐらいほっときました。
sonota222.jpg

ざらっと組み立て、 画面が見えませんが認識しました~
sonota223.jpg

この後OSインストールして復活しました。
しかし、シンクパッドが有るのでまた使わなくなるのが落ちですね。

やってみると当然ながらメンテはディスクットップPCの方が楽で良いです、
やっぱりきゃわPはディスクットップ派です。

スロットレーシングって懐かしいね~

腰痛で何も出来なかったので色々遊んでました。
インドアに限定されますけどねって事で こんなん買って見ました

2006年売れ残りです!!
バンダイのプレスハードというスロットレーシングです。
sonota213.jpg

組み立てると結構かさばります。
コースのアウト側が広いのはケツ振って走るため~
sonota214.jpg

コントローラーはAC電源でコントローラー分配タイプ
更にキーを回すとエンジン始動音が、走らすとエンジン音が出る
音と走行に関連付けが有って加減即時にはそれぞれ音が鳴ります
結構盛り上がる装備です! キーの位置は無関係のようですけどまあいっか
sonota218.jpg

赤と白のトレノです、あの漫画の影響が大きいのか??
しかしモデルアップはノーマル状態です、ホイルまで。

車両の仕上がりは結構良い部類に入ると思います。
sonota216.jpg

後が横に振るのでステアリングは残ったままです。
カッコいいです
sonota215.jpg

スピード自体は遅めで、臨場感を楽しめます。
ちび介君も上手に走らしてました
sonota217.jpg

やると結構楽しいこの玩具、現代に流行らないのはメンテの煩雑さからでしょう
レールのメンテナンス、車のメンテナンスをきちんとしないと

走りません・・・・。

かなりの苦情がバンダイに寄せられた事と思います。
なのですぐに販売中止!

コースから外れれば直しに行かないと行けませんが
ゲームでは味わう事の出来ないめんどくささにロマンを感じます。
ともあれ車両だけでも売ってくれ、バンダイさん

2011年になってしまいましたね~

まだ死んでません!!

去年の末に腰をやってしまって、 きゃわPが不動状態になってました。

正月にいろいろと企んでいたけれど何にも出来ませんでしたわ


そろそろ腰の具合もましになってきたのでぼちぼち動き出そうと思います。

とりあえず通勤快速のディオに不具合がいっぱいあるので今度の休みにでも修理しましょう
(私、今日明日仕事ですねん)

寒いので緩慢な動きですが 今年もがんばりましょう~

FC2Ad