いろいろやろうかな~

RV125jp 部品取り車

本ちゃん車両のエンジン乗せ替えが終わったので
ストックパーツを部品取り車に戻します。

外したエンジン、ジェネレーターが抜けてます。
rv1250421.jpg

前に再生していたジェネレーター組み込み~
バッチリ合いました、  良かった。。。
rv1250422.jpg

こんなんにも新品のガスケットで組みました、一応予備エンジン。
ちなみにケースカバーガスケット価格 税抜き600円です。
rv1250423.jpg

今回使わない部品で組み立てました。
この状態だとエンジン始動できるので状態の維持も可能です。
rv1250424.jpg

でも、丸ごと一台の部品が必要かな~
これはこれで邪魔なので売っちゃうかもですが
こんなん欲しい人っているのかな~~??

まま、これでだいぶとガレージに余裕が出来たので
次のステップに行きましょう~
スポンサーサイト

RV125jp エンジン積み替え~

昼から時間が有ったのでどんどん進めます。
旧エンジン降ろしました~ かなりの邪魔さ加減です
rv1250410.jpg

降ろした後の車体は洗います、ホコリっぽくて汚れるので~
しかし、写真で見ると綺麗に見えますな。
rv1250411.jpg

洗いました~ 綺麗です。 自分的に。。。
rv1250412.jpg

旧エンジンのアクスルナットが焼き付いて大変な思いをしたので
スレッドコンパウンド塗っときます。
rv1250413.jpg

がし~んと合体!!
今回 リアサスはラフ&ロードのローダウンサスにして見ました。
ダンパーが硬い印象、出来てからインプレッションですね。
rv1250414.jpg

ダメ部品も交換しておきます、いつものプーリーダクト。
使いっぱなしで3年か4年で破れるようです、
税抜き1700円なので交換したほうが駆動系に良い部品です。
rv1250415.jpg

メインスタンドの踏む所、取れて足の裏に突き刺さります。
これは部品取り車から交換しときました。
rv1250416.jpg

で、今のところこんな感じです。
キャブのアイシング防止のホースが無いので購入待ち。
冷却水も入れられ無いのでエンジン始動もなしと言う感じですね~
rv1250417.jpg

エンジンの色も珍しい感じで良いのではないですか?
外装が全く無いのでごちゃごちゃですがカッコいいかもでしょう~~
rv1250418.jpg

あと、ちょっと気になってたブレーキレバー
塗膜が薄くて半分剥げてます、おんぼろく見えるので~
rv1250419.jpg

磨きました、サイザルの粗い目で研磨しましたがこんなぐらいで良いかも
鏡面にする意味も無いですから、なぜならすぐに曇るから~
rv1250420.jpg

かなりの進捗具合です、エンジンは駆動系を含めて未点検ですが
動き出してからのんびりとやっていきます~
とりあえず外装を進めないといけませんね
クリスマス辺りで頑張りましょう!! 雨降らないでね~

RV125jp 出来てる部品を片付けろ~

ガレージの中にぽつぽつとRVの部品が置いてあるので邪魔で仕方が無い
ちょっとでも片付けましょう~

クランクケースカバーガスケット除去済み!! 楽~
rv1250391.jpg

ジェネレーター組んで取り付け終わってますね。
結構いい色でしょ。 って光って見えませんね~
エンジンが汚いので今度洗わなくては。
rv1250392.jpg

プーリー側のカバーも組み立てます。
rv1250393.jpg

こんな感じ~ 軸とスリップガイドにしっかりグリスアップ!!
ウレア系のグリスです。
rv1250394.jpg

蓋して、ガスケットをゴムのりで貼って完成~
rv1250395.jpg

こっち側は駆動系が未整備なので出来てから付けましょう。

これだけやってやっと足の踏み場が出てきました~
移動にいちいちまたぐのって結構疲れますもんね~
たまに蹴っ飛ばしたりして、いきなり傷物とかにしてましたからね~

RV125jp メーター補修

おんぼろバイクの再生なのでこまごました所に色々あります。

メーター内が曇っていたので分解すると針の色が退色してました
付いてるとあんまり気付きませんね、 見てないからかな?
rv1250404.jpg

そんなことで、簡単にペイントマーカーで塗ってみました
赤く・・・。  止まってるとホント見えませんね~
レンズ内部はコンパウンドで磨いてみました、曇り止めも完全除去です。
rv1250405.jpg

が、しかしかなりのムラだらけになってしまいました。
また見ないから良いか~って事で完了。
rv1250406.jpg

車両に組み込んで見ます、代わり映えしませんな~
rv1250407.jpg

けど、かなりのつやつやピカピカです。
何かもうすぐ出来そうな感じがしますがまだです。
rv1250408.jpg

というか、まだまだですね~ 後半分こんなんですから~
rv1250409.jpg

場所が無いので外装に手をつけてないのですが、そろそろ場所が空いてきました
磨きとサフとパテぐらいは年内出来るかな~

RV125jp またまたシート張替え

個人的に3個目のRVシート張替え。
デザイン加工されてるところが非常に弱いようです。
これも漏れなく破れてます。
rv1250396.jpg

ウレタンが濡れていたので干しておきました(1週間放置)
気休めにビニール掛けときます
rv1250397.jpg

私の張替え手順ですが、大きめにシート皮を切ります。
rv1250398.jpg

4箇所固定、 タッカーは2本ずつぐらい打ってます(ちょっと張り気味で)
rv1250399.jpg

表からだとこんな感じですね。
rv1250400.jpg

前から順に暖めて引っ張って折り返して~ を繰り返し
途中でこんなんです。
rv1250401.jpg

Rの部分がしわになりやすいので引いたり戻したりして
しわを裏側に移動させる感じで貼っていくと~~ 完成!!
rv1250402.jpg

シート枕の部品を取り付けて出来上がり~
rv1250403.jpg

寒い時にやるとシート皮が硬いのでヒートガンは必須アイテムです。
所要時間はやっぱり1時間ぐらいかかりました。
結構大変です、けど安上がりなので頑張ってしまいますね。

RV125jp 組み立てとちょっとカスタム??

RVに出来てる部品を組みます。

シックな感じになりました。
rv1250381.jpg

ここで、ステムベアリングのグリス交換でもしようかと思いましたが
面倒なので今回はパス・・・。 軽かったから良いよね~
rv1250382.jpg

ガンガン組み立てます、 ブレーキディスクの裏側に錆が増殖中~
ブラシで落します。 (ベビーグラインダー&カップブラシ使用です。)
半分落した状態です結構綺麗になります。
rv1250383.jpg

取り付けボルトも錆びてたので錆び落とし後に黒染め。
綺麗になりました、 どこまでもローコストで行きます!!
rv1250390.jpg

組むとこんな感じ、ブレーキキャリパー洗浄はまた今度~~
rv1250384.jpg

ここからちょっと部品変更などなど
普通のビービーホーン。
rv1250385.jpg

部品取り車についてたファンファンホーンに交換!!
ホーン使うことが無いのでどっちでも良かったんですが、こっちの方が軽かった。
rv1250386.jpg

ウインカーリレーもカチカチとうるさいのでサイレントなリレーに
規格を合わせているので点滅サイクルは変わりません、が軽い!!
rv1250387.jpg

後はお約束のフロントステッププレート装着!!
私はここには足を乗せないので不要の長物、カッコのみの装着です。

重くなるのになぜ付けるかと言うとすでに取り付け穴が開いていたから~
rv1250388.jpg

これは結構重要です、コンビニフック!!
ノーマルのは低すぎて使い物になりません、やはりこの位置になくてはね。
rv1250389.jpg

要らん事ばかりしてますがとりあえず動かせる状態になりました。

外装はまだ手付かずなのでエンジン周りを先にやりましょうか。
外装やりながら、小整備をやれば機関も同じくらいに完成するかな?

4月までには完成さすぞ~ 正月休みは頑張ろう!

岡山 デミカツ丼ツーリング

今回はろくな写真が撮れてなかったのでザクっとです。

全部で9台のツーリングでした、 岡山方面なのでスムーズなくねり道ばかり
もうちょっとくねくねが良かったですが、この方が結果的に良かったですね。

前振りはこのぐらいにして
目的地はこのお店です、安さを前面に打ち出しております。
tu-0060.jpg

こちら目的のデミグラスカツ丼! 松(大盛りを松と言うらしい)
結構おいしかったです、キャベツも良い感じ。 これで780円
tu-0061.jpg

今回、参加された方々の車両達ですが、2000年以降が1台と言うレトロぶり
最古はVFR400R NC21でしたがすばらしいコンディションの車両でした

そして私の危険箇所が帰り辺りに発動してました。
この大きな箱が最終兵器になるところでした。
tu-0062.jpg

そう、ツーリング中にキャリアがこんな事になってました。
完全に本体千切れてます。 サイドバーでかろうじて落ちなかったと言うだけ
かなりの危険度です。 後続車に爆撃しないでよかった~
Dtr00084.jpg

箱の中には大事なお土産のマスカットキビ団子が入ってましたし。

横道にそれますが、このキビ団子が我が家のファミリーに大ヒットでした
ちび介君も無くなるから今日は我慢すると言う意味の無い根性を発揮してました。

まあ、ともあれ怪我も無くゆるめの楽しいツーリングでした。

 教訓!! アルミのキャリアはそのうち折れる!!
 貧乏なので修理して使いますけどね。 皆さんも気をつけましょう~

参加の皆様 お疲れ様でした~

最後に燃費 家to家で358km走行 給油分9.99㍑ 25.8km/ℓ
流してたわりに悪いのかな~ 最後の給油からキャリア折れで等速運転を
余儀なくされたので、最後の燃費はとってもいいと思いますけどね

RV125jp フロントホイル組み立て

塗り上がったフロントホイル、ピカピカですが磨いてないので
塗料ミストでちょっとざらついてるところ有り、今度磨こう。
rv1250377.jpg

ホイルの組み立てといっても、ベアリングとシールはそのまま使うのでバルブのみ
L型バルブ付いてましたがこちらのショートバルブでも空気が入れられる事を確認!
当然安い方で決定です!
rv1250378.jpg

バルブ付けて、タイヤまで組み込み完了してます。
バルブポイント表示が無かったのでタイヤ内側の繋ぎをバルブの反対にして組み付け。
rv1250379.jpg

サイズは一般的な120/70-12で標準サイズからは外れます。
ちょっと太いですが2号がこのサイズで問題無しだったので良いでしょう
安いし・・・。 やっぱりここが一番効きます。
rv1250380.jpg

パターンはパイロットスポーツと同じですね。
個人的にはピレリ辺りにしたかったのですけど価格がね~~
まあ、スクーターのタイヤですからミシュランでも良いか~
”たぶん私はアンチミシュラン”

あとブレーキで組めますが、明日はツーリングなのでこれくらいでおしまい。

RV125jp フロントフォーク組み立て

ここの所残業とか出張でバイクが放置になってましたが
ちょうど良い塗装の乾燥になりました。

ほぼ乾いているので組み立てしましょう。
後で洗うので塗りたてのままです。 アウターチューブキレイになりました!
rv1250371.jpg

インナーチューブとピストンシリンダーは触らずに
シリンダーベースはシリコングリスで貼り付けてます。
rv1250372.jpg

フォークオイルはヤマハのG10使用します。
ワコーズのより気持ち柔らか目です それと全然安いです~
rv1250373.jpg

ロアボルトに液体ガスケットを塗布して組み立て。

一応サービスデーターでは容量100cc 油面130mmとなってます。
私的にジュルジュル言うのがいやなので油面で125mmとしました。
ほとんど変化は無いでしょう。

後はエアーが抜けたら分解の逆の手順で組むだけです。
それにしてもCリングってめんどくさいぞ
rv1250374.jpg

ダストブーツも付いてなかったので新調します。
シリコンオイルで油浴させてます、ちょっとでも長持ちしろよ!
rv1250375.jpg

組み立て完了~~
シックというか地味な感じに仕上がりました。う~ん
rv1250376.jpg

次はタイヤとブレーキで前足が付けれます。
浮かせたまま置いてるので早いこと移動出来る様にしなくては。

FC2Ad