いろいろやろうかな~

CRM250Rm PGM調査

中古部品も信頼性が無くて高価で探すのも面倒なので

とりあえず完全に使えないサーボ出力出っ放しのPGMを分解してみました。

中身最優先で解体したのでケースはバキバキ
CRM0059.jpg

結構苦労しましたが
サーボ駆動のトランジスタ発見!!
CRM0060.jpg

焼損した後金属同士くっついたみたいです。
これだと電圧出たままになったのも納得ですね
CRM0061.jpg

裏からだと半田が溶けてます。
赤丸の部分ですよ
CRM0062.jpg

解体時の工具ですが、こんなの使ってます。
両方刃物なので危険がいっぱいですがさくさく削れるので内部破損無く
解体できました。
CRM0063.jpg

ケースはとりあえず瞬間接着剤で修理しましたが、ぼろいですね。
CRM0064.jpg

NSRとかのPGMⅢと違いパワートランジスタではなくFET素子でした
2SA1385じゃなくて2SK1112ね
とりあえず同一型番が製造してるかの確認が必要です。
発見したら即購入しましょう。 安く直ると良いな~
スポンサーサイト

③RV125JP メインスタンド修理

何とか実動に戻ったRV3号。
ちょっと前からメインスタンドの戻りが悪くなってました。

ちょっと見てみると、メインスタンドのサブスプリングが折れてます。
rv1250284.jpg

外すと完全に片側無くなってました~(外す時はバネがばい~んと取れるので注意)
rv1250285.jpg

これは、部品取りのスプリング、2個とも完備!
部品が有るって良いですね~
rv1250286.jpg

それではスタンド外します。
錆びも無く良好です!
rv1250287.jpg

シャフトにはしっかりグリス塗って組み付けましょう。
錆びると後が大変ですから。
rv1250288.jpg

交換完了です。 さくさくスタンドが上がっていい感じです。
rv1250289.jpg

普通スクーターでサイドスタンドがあるとメインは使わないって人が多い
私はスペース的にメインを使うことが多い。
でかいスクーターがサイドスタンドで止めてあるとかなり邪魔でしょ。
これで標準的な快適性に戻りました。

後は仮修復部分を本格的に修正して行きます。
    完成しちゃうと又売ってしまうので次も考えないといけませんね~

ちび介君 12インチ自転車タイヤ交換

次の自転車が有るのですが、ちび介君が一向に大きくならないので
12インチの自転車の磨耗限界に達したリアタイヤを交換することにしました。

外してますが、右が付いてたタイヤ。
今回 左側の中華ミニモトに付いてたタイヤに交換しようと思います。
sonota200.jpg

車体がちいこいので、作業性は抜群です!
何にも付いてないですしね。
sonota201.jpg

装着しました~
かなり太いので当たるかもと思ってましたが、ぎりぎりセーフ
最小クリアランスは5mm程確保出来てます。
sonota202.jpg

フロントタイヤの幅が狭いので ファット感は抜群です!!
後が少々上がったので、キャスターは立つ方向になり安定感は悪くなる?
sonota211.jpg

この後、公園に行きましたがちょっとふらつく様です。
ちび介君は太くなったリアタイヤが気になるそうで、気に入ってくれた様

中古タイヤでも軽量級が乗るので最後まで持つでしょう。
早く大きくなれよ~

RV125jp 部品取り車ゲット~

事故車ですけど買って来ました。
白RV フロントの立ち具合がそそります。
rv1250280.jpg

けど、不思議な曲がり方です。
ほとんどフォークが曲がってなくてステムが大きく曲がってます。う~ん
rv1250281.jpg

で、メットインの中に不思議な形のパーツが・・・。
なんだろうこれ?? って考えて車体に当ててみると~~
rv1250282.jpg

ここです、ありえないぐらいに反り返ったんですね
スルメイカのようです。
フェンダー上に何かが当たってこうなったみたい完全に刺さってますね。
rv1250283.jpg

って、事故車の解説しても意味が無い~

これはRV1号と3号のドナーなので実動確認の修理後分解します
でもこの固体は初代通勤快速よりも前のモデル(車体番号から)のようなので
通勤快速の良いドナーになりそうです
走行も14000弱と私的に低走行車でバッチリです。

これでそろそろRV1号も再生に掛かれますね、あれもこれもと忙しいけど頑張ります~

CRM250Rm サーボモーター交換

やっと代替品が手に入ったのでサーボモーター交換します。
外観は綺麗ですが~
CRM0048.jpg

中身は異常加熱によりプラスチックがとろけてます。
CRM0049.jpg

モーターの位置が変わるくらい溶けてますね~
CRM0050.jpg

こちらが今回入手したサーボモーターRpの物ですが同等品です。
CRM0051.jpg

交換しました~ 付けるだけ。
CRM0052.jpg

RCバルブにも連結完了!!
CRM0053.jpg

で、その前になぜ焼けたかトラブルシューティングが必要なので
溶けたサーボモーターから抵抗とモーターをサルベージしました。
溶け込んでいたので樹脂を砕いて救出しました~ 大変です。
CRM0054.jpg

で、トラブルシューティングの結果は・・・・。


サーボモーター(抵抗は問題無し)±0~5V可変確認OKでしたが、

結果は
サーボモーターへの出力が出ない、 もう一つのPGMでは出っ放し
と言うことで、PGM内のパワートランジスタが飛んでるようです。
それも2個とも・・・。
             点火のみ出来るイグナイタなPGM2個。
CRM0055.jpg

電圧が高いのかと思って12Vレギュレーターでテストするも
何にも変わりませんでした。 (テスト配線はいい加減に作ってます。)
CRM0056.jpg

原因はたぶんRCバルブコントロールケーブルが重くなって
サーボモーターの負荷が増えて、PGMのトランジスタが飛んだと・・・。
こんなかんじですかね~
   あ~ またまた、完成に至らず・・・。

脱力しつつガソリンのホースが激しく劣化してるので変えときます~
CRM0057.jpg

交換しました、普通の耐油ホースです。
CRM0058.jpg

RmのPGMなんて希少品が手に入る確率はかなり低いので
RpかRr用をリワイヤリングして使うのが現実的かな~
中古PGMはたいがい何処か壊れてる事が多いからリスク高そうです。

NSRのPGMはトランジスタ交換できますけどCRMのは分解できないので
辛いです~。

③RV125JP 最近不調~ なので点検。

現行の通勤快速であるRV3号
最近、冷却水が増えだしたのと、充電系統にトラブルが出ているようで
突然止まったり、面倒くさいので点検修理します!!

とりあえず後方を丸裸にして~
rv1250266.jpg

エンジンかけて発電電圧・・・・・ 低っ。
rv1250267.jpg

単純にRV1号のレギュレーターを奪おうかと思いましたが、
ブログを確認すると3号はACジェネレーターにちょっと問題がある車両でした
ブログしてて良かった~ すっかり忘れてました。
rv1250268.jpg

クーラント増える病も出てるのでさくっとエンジン下ろして作業します。
rv1250269.jpg

交換は、ヘッドガスケットとベースガスケット。
画像はヘッドのみですけど~
rv1250270.jpg

シリンダー側は変な傷も無く使えそう。
ストレートエッジで簡易測定するも良好。(2号では役に立ちませんでしたが)
rv1250271.jpg

ヘッド側も綺麗な状態でした。
写真が撮れませんでしたが、ヘッドガスケットのメタルが割れてました。
3万kmぐらいで交換すべき部品のようです。
rv1250272.jpg

カムの位置はきちんと合わせましょう。 間違えると一撃でエンジン終わります。
クランクのTマークとカムスプロケットの線が合いマークに有る時が上死点です。
rv1250273.jpg

横型エンジンなのでチェーンテンショナ外して下側チェーン張って
取り付けます。
rv1250274.jpg

冷却水が勝手に増えるオカルト現象はこれで収まるでしょう。
後はACジェネレーターのハーネスです。
rv1250275.jpg

地味に1本抜けてました。
1相切れると2相分出力が出なくなるので12.3Vもうなづけます。
rv1250276.jpg

車体側もだいぶとボロボロになってます。
rv1250277.jpg

とりあえず 通勤快速なので修理優先で
劣化部分を補修して間に合わせます。
ジョイント部を2つに分けてみた車体側ハーネス。
rv1250278.jpg

ジェネレーター側はだんだんと線が短くなってきます。
純正の長さに変更しなくちゃならないけど今回このまま
2股補修!!
rv1250279.jpg

この後エンジン積んで、エンジンオイル入れて、クーラント入れて
乗ってみました。 バッテリーが昇天しかかってま
壊れた電気系で使うとバッテリーはすぐ他界しますね、残念。
その他は今の所いけそうです。
本格的に部品揃えて修理しないといけませんね~
必要部品のリストアップでもしときましょ

32469.8km

Dトラ リアボックスバージョンアップ!!

リアボックスを外したままのDトラ、このままでもいいけどちょっと不便
一度リアボックス付けると手放せなくなっちゃいます。

って事で~ 付けてしまいましょう。
Dtr00079.jpg

これはキャリアのベースプレート右側が古い奴
今回のはだいぶと大きいです。
Dtr00080.jpg

ベースプレート装着!! うーん かっこ悪いかも。
Dtr00081.jpg

最後に箱装着!! すげーでかい・・・。
機能美に優れるスタイルとなったDトラであります。
Dtr00082.jpg

たくさんお土産が入れられます。 野菜だって買って帰れそう。
バランス悪くなって走りにくそうだけどね~

道具整備~ エアーリール編  って続きは有るんかな?

中古工具屋で買った中古エアーリールからのエア漏れが激しくなったので
整備しようと分解開始!
sonota185.jpg

さあ、もう後戻りは出来ないぐらいばらばらです。
汚れていたので洗いながらの作業でなかなか前に進みません。
sonota186.jpg

劣化しまくりのホースから今回やわらかホースに交換
20mなのでちょっと残りますね。
sonota187.jpg

要らないカプラーはザクッっと切り落とします。
sonota188.jpg

内部のホース保護のスプリング、ホース外径を大きくしたのできつきつ~
必死で入れました、外径を変えるのは良くないようです。
sonota189.jpg

ホース合体!! ホースバンドで固定します。
sonota190.jpg

固定ベントで更に固定。
sonota191.jpg

ぐるぐると11m巻きました、天井に固定するつもりなので長めにしときます。
sonota192.jpg

ロック部分はグリスアップして、テンションは8回転ほどかけます
sonota193.jpg

蓋をして~ もう少し~~
sonota194.jpg

カプラー付けて、ラベルプレート付けて完成~
これで快適な作業が出来るようになるはずです!
sonota195.jpg

経年劣化でボロボロになったウレタンホース。
今までご苦労さん。
sonota196.jpg

このサイズのエアリールはなかなか新品で買うのは勇気がいる物です。
結構簡単に修理出来るので、中古品を安く買って修理するのもアリかな。

エア漏れが激しい固体は激しく安売りしてます。
某オークションで買うより安いかも~~

家でカーステレオ使うってどうかな?

家でカーステレオのチェックや修理をするが、結構良い音がする。
ミニコンポより良いかも知れないと思った。
アンプも4チャンネルだし。

って事で懐古趣味なアルパイン3DA-W880J
これをリビングで使おうかな~
3CDチェンジャーとカセットデッキ!! MDは持ってないので要らないのだ~
更にこれぐらいの年式でもCD-R鳴るので良い感じであります!
sonota183.jpg

システムはヘッドユニットとCDチェンジャー
スピーカーはデンオンの古いバスレフ2ウェイスピーカー。
インピーダンス6Ωなので大きい音は出ないけど出さないから良し!
sonota184.jpg

ケースの製作をどうしようかな、アルミで作ると高く付きそうだし
アクリルでなんとなく作ってみようかな~
寒くなって外に出なくなってからだろうけどね

ハイゼット カーステレオ沈黙~

なぜかたまに ステレオが鳴らなくなる事があった
ウーファーのみ鳴っている・・・。

気分が悪いので外して点検するもバンバン鳴る・・・・?
4チャンネル全て鳴らないのでアンプかと思ったけど違うみたい。
hizet0070.jpg

色々いじってるとスレーブユニットのピンコードがきつきつのスペースに負けているみたい
切れてないのに音が出ないのは腑に落ちないが
直接ピンジョイントで繋いでケーブル削減してみたら症状が出なくなった。
hizet0069.jpg

無理やり押し込むと熱的にもよろしくないようですね。
ピンコード30cm2本減ったので気持ちスペースに余裕が出来ました。
まだまだ動いてよ カーステ君!

CRM250Rm 部品は着たけれども・・・。

部品が入ってきました、 が・・、 これだけ。

結構販売中止品が多いみたいです、RCバルブケーブルも欠品とな
オイル漏れしてるのでレベルセンサーだけでも部品が出たのは良しとしましょう。
CRM0039.jpg

死亡していたレギュレーターは代用品で済ませますが、
CRMのレギュレーター電圧13Vなんですよね~

スズキの某車種用です。13V出力品!! 中古ですけどね(右側)
CRM0040.jpg

ハーネスは明らかに短いのでカプラーで延長します。
お手軽エーモンです、価格が高いのがたまに傷、過剰梱包のせいです。
CRM0041.jpg

エアクリーナーサイドにカプラーが来るようにしました。

装着後にエンジン始動~ いいとこ出てます。
CRM0042.jpg

こちらケーブル部分から2stオイルのにじむレベルセンサー
さくっと差し替えると・・。
オイルが吹き出ました~~~~~
対応処置のため写真は撮れませんでした。
CRM0043.jpg

RCバルブのケーブル・ゴムブーツ共に販売中止です。
でもこんなになってると寂しさ倍増です。
CRM0044.jpg

無理やり収縮チューブで繋げてみました。 見栄えは悪いですが
機能的に十分かと。 ワイヤーは洗浄給油で延命。
CRM0045.jpg

大体完成と思いつつ、チェックしてると、Fブレーキマスターのブーツが。
ちょん切れてました、 ここは新品ブーツに交換しときました。
シリコングリスで潤滑もしましたよ。
CRM0046.jpg

ちまちま作業をしていると、ちび介君がガレージに下りてきました。
一応 乗せてみると奇声を発して喜んでました。
ポケバイは怖がって乗らないくせにね~~
CRM0047.jpg

なんとなく出来た感じのCRMですが、雨の中試運転したところ
RCバルブが動いてませんでした、モーターは回ってるのでギア欠けかな~~
このバイクもなかなか出来上がってくれませんね。

さて、サーボモーターASSYどうしようかな~

CRM250Rm フロントブレーキフルード交換!!

最近涼しいので作業もはかどります~~

ってことで、今日はフロントブレーキでもやってみましょう。

なんか、結構汚れてます。
CRM0032.jpg

パッドが新品だったのでピストンは奥まで押し込められてます。
たぶんブレーキダストごと
CRM0033.jpg

スライドピンもグリスが留守気味です。
ちょっとしたことですが、グリス有り無しでだいぶん結果は違うと思うのですけど~
CRM0034.jpg

ざくっと洗って~  (ちっとも綺麗になりませんでしたが)
ピストン出してみると下側のみ出ました。
お約束のような動きです。
CRM0035.jpg

ピストンに穴が無いのでピストンつかみの出る場面無し!
地味に出したり引っ込めたり  で、何とか同調取れました。
CRM0036.jpg

フルードもこんな感じ、パッドと同時交換が望ましいと思いまする~
入ってればいいてってもんでもないでしょう。
CRM0037.jpg

いつものショットです。
ところでバイク屋さんでフルード交換っていくら位でしてくれるのかな?
あんまりした人聞いた事無いですね。
CRM0038.jpg

これ見て頑張ってみようと考えた そこの人!!

エア抜ききちんと出来ないと命が死にさらされることになるので
バイク屋さんで交換してもらうのが一番良いですよ。

ついでに腐れたフルード使い続けるとマスターシリンダーも磨耗します。
これホント。。

CRM250Rm ブレーキフルード交換??

ついででフルードの交換でもしようとカップを見たら・・・・。

空っぽでした。
CRM0023.jpg

マスターは固着してました・・・・。 ついでなのに大変そうです。
CRM0024.jpg

気を取り直して分解洗浄  いつものごとく。
シールゴムのみ新品交換です。 安く上げるにはこんなわびしいことも
しなくてはいけません。 シリンダーは簡易ホーニングしてます。
ドリルでくるくる回す奴ね。
CRM0025.jpg

フルード塗って組みあがりました~
CRM0026.jpg

で、マスターがこんなになってるって事はキャリパー側は

きゃ~ 
CRM0027.jpg

ピストンを気合で磨きます。
深い錆びは無かったので一安心。 けど大変でした、ついでなのに・・・。

もんで押し込みました、古い車両を触るにはピストンつかみは必須工具です!
CRM0028.jpg

ホースもばらしちゃったんでガスケット交換。
必ず新品に交換です、最悪命と引き換えになります。
CRM0029.jpg

パッドピンも激しい錆びに侵食されていたので必死で磨きます。
気の物ですがブレーキ廻りは最重要装備なので出来る限りのことはします。
CRM0030.jpg

最後に組み付けてエア抜き~
キャリパーに残ってた黒々とした物がいっぱい出てきました~。

    長かったよ~ついでだったのに。
CRM0031.jpg

フロントブレーキも心配なので時間をとって見ることにします。
やっぱり1991年製来るとこ来てます!!

Dトラ 洗って完成~

倒立フォークの車両でいつも思うこと。
この根っこの部分がいつも汚れて点錆が出やすくなってるって事

フォークガードなりフロントフェンダーなりを外して洗わないといけないのが面倒
ほっとくと錆びるから手間を惜しんではいけないのです。 綺麗にしましょ~
Dtr00075.jpg

てな事で、久しぶりにバリッとしました。
アイドリングも1320RPMで安定。
多少スロットルを戻した時にパンパン言うのでちょっとセッティング変更いるかも
けど、中間加速は良くなりました。 キャブのメンテはやっぱり大事!
Dtr00077.jpg

春のオイル交換から830km走ってます、少ないね~
オイル交換は何時しよう、今するともったいないかも
Dtr00078.jpg

走行も2万kmを超えましたがまだまだバリバリです。
最近Dトラッカー見なくなりましたが乗りやすくて良いバイクだと思うんだけどな~
高速使うと辛いですけど峠とかは楽チンです。

走行20369km

CRM250Rm 電気系点検などなど

さて、ほったらかしになってたCRMのトラブルシューティングをちゃんとしましょう

こちら点火コイル、一応抵抗値は基準値内でしたが、ケーブルカチカチなので
ケーブル交換。。
瞬間接着剤のような物で固定されてるのでバリバリ剥がします。
CRM0015.jpg

青いのが7mmシリコンコード
CRM0016.jpg

内部がタッピングビスになってるので右に回しながらはめ込んで
瞬間接着剤で固定します。 乾燥中~~ 
後外装付けて完了です。 外装のゴムブーツも瞬間接着剤で固定忘れずに!
CRM0017.jpg

プラグも一緒に交換しておきます。 標準のBR8ESです。
CRM0018.jpg

留守になってたエアクリーナーエレメント、贅沢にツインエア投入!
CRM0019.jpg

フィルターオイルで赤くして装着します。
CRM0020.jpg

それではまず、ACジェネレーターコイル 各線間1Ω OK
       コンデンサー 0Ωから∞ OK
       レギュレーター 各抵抗値・・・・ 1相切れてます。
 制御電圧が14.5Vでしたのでコンデンサーかと思いましたが
レギュレーターがトラブル元のようです。 何も巻き込まずに単品欠陥で良かった。

ちなみにこいつがNGパーツ
CRM0021.jpg

外装もそこそこ綺麗になってきてるので、レギュレーター交換で実動と
なりそう。 なかなかいい感じでしょ。
CRM0022.jpg

部品来るまでにブレーキフルードくらい替えとくかな。

ツーリング用品 こんなん買って見ました

ツーリングのお供に買ってみたのはこれ
何でしょう?
sonota180.jpg

そう、箱です。
今までもDトラに小さいの付けてましたが、ツーリング先で買い物が出来ない
って事で大きいサイズです。
sonota181.jpg

ヘルメットは横にすると2個ぐらい入りそう。
大容量です!! 満足!
sonota182.jpg

中華製なので細かい所は雑ですが価格と機能でみると一流メーカーにも
引けは取らないかと。 専用ステーなぞは無いですけどね
まあ、オフ車系ならキャリアが有れば付け放題って事で

Dトラ 久々におめんて キャブ偏

アイドリングが安定しないので、基本メンテをします。
面倒くさくても、楽しく走れないよりはましですから~

しかしオフ車・モタード共にスペースが無いです。
パズルに近い物が有ります。
家のDトラもケーブルブラケット削って押し込んで有ります。
Dtr00063.jpg

これが、ガスケットキット。
FCRより安いです、まとめて売ってるのでお手軽でも有ります。
ショップの20%OFF!とかの時に買っておきましょう。
不具合はセール中には起こりません。 (経験上)
Dtr00064.jpg

パズルを解いて外しました、手が一箇所擦り剥けました。
セルモーターに血が~~
Dtr00065.jpg

洗浄済みです。 若干スロー系が汚れてましたが問題では無さそうです。
一応 仕様は TMR34-16
       JN 9D03-52 (標準品)
       クリップ位置下より2段目
       MJ #145 (標準#140)
       PJ #25  (標準#27.5)
       PAJ#130 (標準品)
       PS 11/4  (標準2)

てな所です。
エンジン仕様が個々それぞれ違うので何の参考にもならないデーターです。
Dtr00066.jpg

交換部品は、上記ガスケット・パッキンセットのみです。
Dtr00067.jpg

さて、組み付け。
 レギュレーターとフレーム後方ワイヤーハーネスをずらさないと入りません。
FCRだともひとつでかいので更に大変度アップです。
Dtr00068.jpg

何とか収まりました。
Dtr00069.jpg

次にプラグ。 ホットワイヤー使ってるのでトルクマスターです。
中心電極がちょっと減ってる気もしますがこんなもんでしょう。
実際良く解りませんが。 (イリジウムはかぶるので嫌いです。)
Dtr00070.jpg

ついでに爆音化していたサイレンサー
背圧の関係でアイドリングに支障を来たしてる可能性も有るので
インナー交換です。
今年の春にゆる巻きしてたので隙間が大きく有ります。
排圧が高いので仕方ないのかな~
Dtr00071.jpg

普通のグラスウールマットを巻いて入れます。
ちなみに楕円サイレンサーは入れる時大変です~
Dtr00072.jpg

完成!! ちっとも見た目は変化無し。
性能維持とはそういうものなんでしょうね。
見えないところに金かける!!
Dtr00073.jpg

久しぶりにすっぱだかにしたので洗う準備をしておきます。
って、エアクリーナー全開なのでガムテープで塞ぐだけです。
濡らすと後で大変なのでね。
Dtr00074.jpg

最近頑張りすぎで、体調が思わしくないので洗車は後日。
走らすのもその時かな? 直ってると良いな~
オイル交換もしないといけないな、何かと有るもんです。

FC2Ad