いろいろやろうかな~

ダートポケ カワサキもどきシール貼り~

突貫塗装の不具合が多数発生してますが、気にせずにどんどん行きます。
塗装面がざらざらだったので#1500のペーパーで水研ぎ。
つや消しになりました。
Moff195.jpg

続いてシール貼ります!!

夜なべしてちまちまと作ったステッカー、貼るのは楽ちんです。
今ひとつ、ぱっとしません・・・。
脳内構想とちょっと違う感じ。
Moff196.jpg

でも、これ以上貼るとうるさすぎる気がします。
ちょっと足りないぐらいがちょうど良いかな~~
一応、カワサキもどきにはなったことだしね
Moff197.jpg

あと少し塗装を乾燥させたいので、こんな感じで保管・・・。
傷付きませんように~
Moff198.jpg

来週末ぐらいにトップコートが出来そうです。
と言うことは、走らせれるのは6月末位になりそうだ。
ジャンクが元だけに仕方ないかな~~
スポンサーサイト

ボロダートポケ 外装塗装~③

いまだ下層部が生乾きの状態ですが、天気には勝てませんので先行で
やっちゃいます!。

マスキング~ 面倒です。
でも、玩具で単色はいけません、何かに化けなくては。
Moff192.jpg

は~い、塗り終わった~。
塗料はいつもの、ホームセンター195円ラッカーです。
外気が高温のためザラザラしてます、が、別に問題は無いです。

グラフィックは2010年型KX250Fをもどいて見ました。
カウル形状が大幅に違いますけど、雰囲気OKでしょう。
たぶんステッカー貼ったらもっとかっこよくなるのでは~~ 
Moff194.jpg

これの乾燥はたぶん2週間はかかると思われます。
完全に乾かないとトップコートできないですから、以降中断ですね。

ちなみに、ちび介君が”何で緑のバイク??青いバイクが良い~”
って言ってました。 青ってヤマハか、今年のYZのグラフィック嫌いだし~
ストロボもどうだかな~

ちょっと考えましたが、塗り替える気もさらさら無いのでこのまま逝きましょう~GO! 

別車両~ 3匹目のRV

3台目です。 実はかなり飽きてます。

置いといても邪魔なので修理しましょ~
ぱっと見た目は結構きれいな車両です。
rv1250170.jpg

分解するので油脂関係と水は抜きます。
不動なので、ギアオイルは前の晩から抜いときます。汚いなこれ。
rv1250171.jpg

冷却水は赤でした、トヨタ?ダイハツ??
車屋さんで修理でもしたのかな?? 量が悲しいくらいだったので
はじめからエンジン疑って行きます~
rv1250179.jpg

ざざっと洗いました。 汚いままだと触る気がうせるので
必須です。
分解した時にエンジン中に入るのもいやですから
rv1250180.jpg

恥ずかしいことになってます。
すでに屋外保管・・・・。 夏までには完成するぞ~
rv1250181.jpg

外したエンジン・・・・。
なんかいやな感じがしますが、ガスケット関係が入ってから見てみましょう。
rv1250182.jpg

感想ですけど同じのばっかリやってると、トラブルシューティングが早くなります。
修理時間も早かったりしますが、 バイク屋ではないので~

何の役にも立ちませんね~残念!!

でかいスクーターは乗って楽ちん、触って大変と言う図式ですな
カスタムするってもエクステリアばっかりで面白くないしな~
どうやってモチベーション維持しようか!!

ボロダートポケ 外装塗装~②

前回、かなりの厚塗りをしたのでなかなか乾きませんでした。

基本はやっぱり薄塗りで何度も塗るのが良いでしょう。

現在ベースの白になってるので、この色を塗りました~~
ひと目でKAWASAKIと判別できますね。

今回NEWライムグリーンなのでとても軽めの黄緑色です。
軽めですが、下地隠ぺい力はすごいですよ。
Moff191.jpg

今回、初めてMCペインター使いましたが
値段だけのことはありました。

吹いてる粒子が細かいのと、塗料の伸びがとてもいい、圧力低下も感じない。
つやつやになります、補修塗料としては◎ですね、値段高いけど。

乾燥したら、マスキングと次の色重ねます。
来週ぐらいから梅雨に入りそうなので、早いとこ片付けるぞ~~。

黒RV125 加速不整脈~

RV125ですが、通勤で好調を維持してます。
100km走ったのと、クラッチの振動、メーター不動を修正します。
rv1250172.jpg

駆動系から分解~~
プーリー周りは異常な箇所も無くOKです!
rv1250173.jpg

セカンダリープーリーとクラッチ周りは分解洗浄。
磨耗は見られませんでしたが、グリス交換ということで

クラッチからの振動は、滑りによるものですが、全く減らないシューの為です。
定期的に分解洗浄すればクラッチシューはだいぶん持つでしょうね。
洗浄サイクル 5000km
グリス交換サイクル 10000kmでよろしいかと。
rv1250174.jpg

セカンダリプーリASSY組み立てて
後は組み立てでおしまい。
rv1250175.jpg

メーターは昨日の会社帰りに止まりました。
全く動かないのでギア周りから点検~
何一つ問題なし・・・。
rv1250176.jpg

で、メーターギア引っ張るとケーブルごと落ちました。
口金が緩んでカーブル外装が抜けた模様・・・。 初体験!!
rv1250177.jpg

予備のケーブルはありましたが、今回はかしめ直して修理完了!
6角圧着でかしめましょう、潰しを入れると中でケーブルが切れますよん
rv1250178.jpg

修理完了後乗ってみました、スムーズに変速します。
クラッチの振動も無くなりました、快適です!!

面倒な作業ですけどやるだけの効果は有りますね。
ベルトカバー開けた時にはついでにやって損は無いです。

これで当分ノーメンテでいけるかな。

25590km

ボロダートポケ 外装塗装~①

今日も晴れました~  梅雨までにどうにかしたいので頑張ります!!

サーフェイサーを吹きました、失敗覚悟で濃い目!
乾燥にとっても時間がかかるでしょう、傷埋め兼ねてるので我慢~。
Moff187.jpg

このくらいまで埋まりました。
塗装したら解んなくなるよねこれくらい・・・。
ステッカーって手もあるし~
Moff188.jpg

せっかちなので下地塗ります、硬化時間は掛かるけど密着は良くなります。
ホームセンターで195円の白ラッカースプレーです。
一気に塗ると確実に垂れますが、隠ぺい力は結構あります。
Moff190.jpg

今日は塗りませんが、今回のメインカラー
ディトナ製で買いましたが、なんとぼったくりな値段。
4本買ったら、アクリルウレタン1kg調色済みが買えます。
いっぱい要らない人用だからってう~ん 足元見てるよね~
Moff189.jpg

今日のプチ出来事、ガレージの前にスズメの雛が落ちてました。
車に轢かれるとかわいそうなのでガレージの中に入れておきました。
猫とカラスに気を付けろよ!! まだ飛べないので、大きくなれたら奇跡かも。
頑張れ~~
sonota135.jpg

最近、ダートポケばっかり触ってて、ほんまもんが放置に・・・。
修理車両も有る事だし、ちょっと現実に戻って来ましょうかね。

今日も走らせて来ました~ ダートポケ

今日も良い天気~

てことで、小改修したダートポケ走らせて見ました~
ちび介君、ブレーキの練習、丘を下ってます。

草で補助輪が見えないので、かっこよく見えてますね~
Moff180.jpg

実際の練習はこんな感じ
おっかなびっくり乗ってます、遠心クラッチなのでガッとつながって
その感覚が恐怖みたいです。

そんなこんなで1.3リットルガソリンを消費して今日は終了~~
もっと上手になれよ~ちび介君!!
Moff181.jpg

帰ってきてから、レーサーバリに毎回点検します。
クラッチがどうも滑り気味です、はずれクラッチの様ですけどもったいないので
最後まで使って交換しましょう。 ダストのみエアブローしときます。
Moff182.jpg

ほいで、前回大丈夫だったキャブ、今回漏れまくりでした。
外して点検すると~
フロートバルブのゴムが磨耗してました~
Moff183.jpg

バルブシート面にシート形状が無かったので作っときました。
金属相手だと問題なかったけどゴム相手だと鋭利過ぎたみたいですね。
Moff184.jpg

ガソリンコックも止まりが悪いので見てみると・・・。
左上の穴が4個明いたゴムシール、切れてます~

切れてる方を固定側にしてシリコングリスで騙しときました。
シールの交換部品なんて無いから、別にコックが要りますね~
Moff185.jpg

そんなこんなで、組み付け完了~~。

毎回、問題が出ますな。
 根本的に振動が大きいのもどうにかしたい所
サイレンサーが短いのでテールカウル内がオイルで汚れるのも問題!!
我慢すれば大丈夫な所でもありますがね。
Moff186.jpg

シートラバーも浮いてきてたので、両面テープ交換。
べた~と貼って。
Moff178.jpg

上から貼り付けて完成!
Moff179.jpg

しかし、2回目の走行でリアタイヤがほとんど無くなってしまった。
ちっともグリップしないのでズルズル滑らせてたのがなくなった原因ですけどね~
誰かオフでグリップの良いタイヤって知りませんか?

ダートポケ 走行後点検・改良~

エンジン廻りは点検しましたが、今回、車体を見て回ります。

思ったとおり、そこいらじゅうのネジが緩んでます~
スイングアームもやばかった~  ゆるゆる~
Moff169.jpg

こんな所は、奮発してステンのロックナット使います。
Moff170.jpg

リアのアクスルも緩んで、チェーン引きがぐにゃぐにゃになってます。
Moff171.jpg

いくらきゃわPでもこれは直せません。
こんなになったら、直してもすぐにぐにゃりと逝きます。
Moff172.jpg

と言う事で、新品投入~ ぱちぱち!!
各部ナットもゆるゆるだったのでロックナットに交換しました。
Moff173.jpg

アクスルシャフト関係が両ナット固定なので片方にずれるのがいやだったので
こんなナットで固定します。

ハードロックナット!! 新幹線も使ってる緩まないナットです。
テーパーロックと芯ぶれダブルナットで固定しますのでだいぶん強固に固定出来ます。
Moff174.jpg

こんな感じで頭が出来ますのでボルト風に使うことが出来ます。
振動の多い玩具には最適です。
Moff175.jpg

最後に、燃料タンクがちょっと苦しそうな位置に有ったのと
振動で割れるといやなので発泡ウレタンスポンジで保護してみました。
Moff176.jpg

これだけやれば、当分遊べるかな~

もう一台のボロダートポケですが、ちび介君号と同等のモデファイをしてます。
車体はほぼ問題無しでしょうけど・・。 外装がね・・・。
Moff177.jpg

今週末は天気が危ういので、イカしたバイクになるのは
もうちょっと先ですね~

ダートポケ 走らせて来ました~

日曜日、きゃわP的にはGW最終日。
友人いわく”GWは5日で終わってるわ~”だそうです。
連休だったら、最後までがGWで良いよね~

てなことで、ほか弁持参で尼崎某所へ~ ちょっとピクニック気分です!
ちび介君は、ブレーキの練習! 真剣です、真剣になりすぎるとよだれが出たりします。
Moff161.jpg

一人で乗って練習している姿はとても辛そうだったので
2ケツでアクセルとブレーキの練習をしましょう。
Moff162.jpg

アクセルとブレーキはちび介君担当~ きゃわPはハンドルと車体コントロール担当
くるくるとフラットダートを走り回りました。
最後の方は結構な開けっぷりで、こっちの体力消耗が激しかったですわ~
今回、消費燃料は1.5リットルだったので、燃費はかなり悪そうです。
Moff163.jpg

遊び疲れて日曜日はきゃわPが終了~


置いとくとやる気が無くなるので今日やっちまいます!
結構な振動と異音が出てたので、点検するす~

クラッチは2ケツで急坂登坂をしたので結構減ってました、変な音が出てましたし。
Moff164.jpg

クラッチ洗浄~~ うん、エンジンマウントのアッパーボルトが無いですね~
色々見ると結構なボルトが緩んでます。 ロックナットに交換が要りそうです。
Moff165.jpg

1次減速のチェーンも結構伸びてます。
チェーンテンショナーらしきものを考えないといけないかも知れません。
ベアリングはガタも無くしばらく純正を使ってみます。
ベアリングにスーパーゾイル・チェーンにオメガグリス塗って組み戻しました。
Moff166.jpg

外観で気になったのはスーパーオプションの補助輪
過酷なコーナーリングでゴムワッパが外れてリムががりがりになってしまいました~
軸もぐらぐらですけど~ 想定以上のスピードですから仕方ないでしょ
Moff167.jpg

今回はエンジン廻りだけボルト・ナット追加しました~
またロックナット買ってこないといけませんな
思ったより楽しい乗り物なので、心配なく乗れるようモデファイは続けましょう~
Moff168.jpg

最後に遊んだ後は必ずガソリンは空にしましょう
ポケだとガソリンホースを外して、キャブの下の+ネジを抜けばガソリンは
全部抜けます、何かで受けて回収はしましょうね。

過去に車内でガソリンが漏れた経験がある人は手間でも抜きます。
経験者にならない方が身体には良いですぞ

ダートポケ ブレーキ調整~重要だなこれ

中華ダートポケ・レーシングポケに付いてるブレーキキャリパー
なんかぐらぐらして強度とブレーキ効力に問題がある気がしてなりませんです。
なので、プチ修正を加えます。

下側のゴムガイドは仕方ないので上部の位置調整側に細工します。
Moff156.jpg

キャリパーのマウント側ブラケット。
これの長い方に15mmぐらいの長さのシリコンチューブをはめます
Moff157.jpg

位置調整ハンドルの内径を6.3mmドリルで広げます。
※リア側のハンドルは元から内径6.5mmありました~中華製ってば・・・。
Moff158.jpg

後は普通に組み戻すだけです。
キャリパーのぐらぐらがかなり軽減されました。
パッド位置の調整も一緒にしたら制動力もアップした気がします~
Moff159.jpg

リア側も同様に施工しました。
これでディスクとパッドの平行が出せるようになりました~
Moff160.jpg

ブレーキ調整ですが、裏側のパッド位置を調整ダイヤルで合わせます。
(ノーマルではこれが上手いこと出来ません)

ピストン側はレバー中央のセットボルトで行ないます。
手でタイヤを回してブレーキが引きずる直前で調整します。

自転車用ブレーキレバーとセットでカチッとしたブレーキフィーリングと
なりました~~
お子さん乗せるならやっといて損は無いかと思うよ~
子供って握力無いから。

ちび介君用遊びヘルメット 補修~

この前くまさんにいただいたXSサイズのジェットヘル!
内装のスポンジが昇天していなくなってるので新しいスポンジを入れましょう

洗って、完全乾燥したヘルメットです~
見えないと思うけどスポンジはいません。
sonota131.jpg

10mm厚の低反発ウレタンスポンジをサイズに合わせて切り出します。
この後ちょっと微調整はしますよ~ 価格は300mm角で5~600円
ヘルメットのサイズ調整で持ってると便利です。
sonota132.jpg

スポンジの装填完了です。
ボンドか何かで貼り付けようかとも思いましたが、硬くなるといやなので
内装の布で包むだけにしました、 いつまでも軟らかいボンド知ってる人居ます??
sonota133.jpg

外は、ガンガンコンパウンドで磨きました~
結構つやつやになったかな~~
明日、走らせに行くので持ってきましょ~ くまさんありがとうございまする~
sonota134.jpg

今年も駐車場のど根性ねぎが ねぎ坊主を咲かせました。
3個も・・・。 土も無いのにどこから栄養取ってるのかね~
sonota130.jpg

私も見習って、質素でもゴージャスなねぎ坊主を咲かせたいと思う今日この頃です。

2台目ダートポケ 外装修理①

外装関係を一挙に補修しましょう。
ラッカーサーフェイサーの様な塗料が全体に塗ってあったので
剥いだついでにファイヤ~パタンも削り落とします。
面倒だったので、#400耐水ペーパーで水研ぎしました。
Moff149.jpg

パーツは中古ゆえに割れまくりでしたので
補修準備で削り込みます。
カウル自体かなりの厚みがあるので削り込みは大変です~
Moff150.jpg

プラリペア充填完了!!
表側の画像はあっリマセンが、若干のパテ補修は必要な感じです。
Moff151.jpg

続いてシート張替えです。
以前に皮は剥がしてあったので、ベースとウレタン。
思ったより、きちんと出来てます。
Moff152.jpg

張り替えるビニールレザーは前にRVのシート張替えに使った
残りカス・・・。 置いといて良かったですが
折ってなおして置いたのでしわだらけですね~~
Moff153.jpg

張替え完了~~
ウレタンがちょっと後にずれたようですが気にするほどでも無いですね。
ぱっと見キレイに出来ました。
Moff154.jpg

裏側はいつものごとく無駄打ちが多い仕上がりです。
言い訳としてはビニールレザーの厚みのわりに屈曲が小さかったから・・・。

いつまで経ってもあんまり上手になりませんです。
Moff155.jpg

シートは完成しましたが、カウル廻りに少々時間がかかりそうです。
パテ盛と水研ぎは時間かからないので平日チョコチョコしよう~

ジャンク ダートポケ 再生点検 

一通り部品が完成したので組み立てます!!
見難いですが、エンジンマウントでエンジン高さの調整をします。
チェーンラインとスプロケットの垂直出す為です
ちゃんとしとかないとチェーン外れたりするので気を付けましょ~
Moff147.jpg

1次減速部ですが、ちょっとチェーン伸びてます。
調整が無いのでグリスアップしてそのまま使用します。
Moff146.jpg

カバー側のベアリングがゴロゴロだったので取り替えます。
付いてたベアリングは台湾製と日本製でした?? 

お約束のNTNベアリングに変えときました。
Moff145.jpg

一応、車体はほぼ完成です!!
チェーンが金色だったり、ステップが鉄製だったりとオプション満載です。
ハンドルバーがストマジ2のなのでちょっとアンバランスかな~
Moff148.jpg

後は外装関係をうにょうにょすれば出来上がり~
でも、中古品だけに手直しが多くて大変そう~
土日で出来るかいな~~

ダートポケ 上級サイレンサー加工~

でかいサイレンサーにウールを追加してみます。
パンチングメタルを用意します。
アルミ0.5tのφ3です、これで十分持つでしょう。
Moff136.jpg

筒の長さ測って、丸めます。
丸める時は丸い物でころころすると丸まりますよ。
排気口に向かって絞ってみました。パ○スコー○見たいかな
Moff137.jpg

3φリベットでエンドキャップに固定します。
 ※入り口が大きいのはドリルドパイプがサイレンサー内部に
   出っぱっているからでこんなかっこうにしてます。
Moff138.jpg

ちょっと大きめに切ったグラスウールを巻いて打ち込みました。
奥から押されたウールが上手い具合に手前に来ました。
ウール満タンです!!
Moff139.jpg

最後にエンドキャップを4φのリベットで固定して完成~
かなりの消音効果を期待出来そうです。
Moff140.jpg

スタンダードタイプより効率よく出来ました
カッコもなんか良いですしね。
音はエンジンかけたときに確認しましょ~

ダートポケ 細かく手直し偏

フロントディスク取り付けボルトが全部折れ込んだので
反対側に取り付け穴を明けました、位置は大体です~
この後、6mmタップでネジ作ります。 加工するとこのアルミサクサクしてました、
あんまり良いダイキャストでは無いですね~ 当たり前か~~
Moff129.jpg

付けれる部品で仮組みしました。
後タイヤは倉庫に転がってた3.00-8 外径がちょっと大きいな
2.50-8タイヤ(モトコンポのタイヤサイズ)があれば使えそうかな
入れるなら前後とも入れれば違和感は少なくて済むかも。
Moff135.jpg

小物で腐れた部品も化粧直しします。
キャリパーのアルミ部分
Moff141.jpg

アルミスターターハウジング どちらも腐食して白錆び出まくりです。
こんなのが全体をぼろく見せる要因となるので処理しましょう~
Moff142.jpg

黒くなりました、今回は剥げると汚らしいので黒染めしてみました。
グラファイト粒子を焼付け塗装てな感じです、塗装より良い質感が出ましたね
Moff143.jpg

ステー類も塗装しときます、錆び落としして銀色に塗装~
ヒートガンで強制乾燥させると半つや消しになりました。
Moff144.jpg

だいぶ部品も揃って来たので何とかGW中に完成しそうです。
外装は何モドキにするかは考えチュ~

GW連日のハードワークにてダウン~

29日の夜から毎日ハードにいろいろやってきましたが、今日熱が出ました。
昨日位からだるかったのですが、気のせいで済ましていると~DOUN!!

ポケと3台目RVをちょっと触りましたが、写真も撮り忘れるぐらい
いっちゃってました。

今晩は活動休止と言う事で、ちび介君からの修理依頼を済ませます。
ケンチキのおまけでもらった、スポンジボブの水鉄砲。
水が出ません・・・。
sonota126.jpg

早速、分解するも取り付けネジがT10トルクス。
普通の+ネジでもいいんじゃないですか?

異常個所は、ピストンを戻してるスプリングが錆びて錆が詰まってました
洗浄して組戻しします。
sonota127.jpg

シールは、ホットボンドでも良かったのですが、水廻りということで
バスコークでシーリングしときました。
sonota128.jpg

組み立て完了~!!

明日の朝でも試射してみましょう。
sonota129.jpg

早く風邪を治して、GW後半戦もかんばりましょ~

中華ダートポケ マフラー上級バージョンの中身。

マフラーの錆び落しついでに分解してみました。
サイレンサー部は大きくて消音しそうな雰囲気ですが。
Moff130.jpg

中は、空っぽです。
奥にちょこっと出っ張ってるのがパンチング(ドリルドパイプ)です。
あとはすっからかん。
Moff131.jpg

エンドバッフルらしき物も有りますが、意味無いでしょう。
こんな物で”音が小さくなったあるよ”とでも言ったら拍手喝采だね~。
Moff132.jpg

今回は消音も大事だけど見かけも大事と言う事で
塗ります、 サイレンサーポイ所はマスキングしときます。
Moff133.jpg

メッキも剥がさずに塗ったりました。
すぐに剥げるとは思いますが、雰囲気で~
Moff134.jpg

一応、消音部分は多段膨張的観点で作られているので
グラスウール消音を追加してみたいと思います。
STDグレードの物より消音に関してはいい結果が出るかも知れませんね。

ジャンク購入ダートポケ 再生??

ガレージ内にダートポケが3台もあるので手狭になって来ました。
と言う事で、ジャンクポケを部品状態にしてみました。
Moff123.jpg

車体に付いてる唯一のベアリング、回りが悪うございます。
Moff124.jpg

外すとこんなんなってらっしゃいました。
レースカーも真っ青なむき出しベアリング、グリス気も無く
ドライで組まれているのがありありです。
一手間かけよう、チャイニーズ!!
Moff125.jpg

部品を見ていると新車で買ったポケより良い出来な物だったので。
色塗ってしまいました~
メインがガンメタでスイングアームがシルバー
Moff126.jpg

ハンドルバーは錆びてどうしようも無かったのでガレージに有った
ストマジ2のハンドルを使います。
Moff104.jpg

錆び腐れていたフォークも気合と根性で磨き上げました。
今回、ステン・マグポリッシュに活躍してもらいました~
ピカピカになったもんですね~ 新品よりキレイかもかも。
今日はここまで~~
Moff127.jpg

最後にお約束、フロントブレーキディスクの取り付けボルトが全部折れ込み。
新しい内にボルト交換お勧めします。
これはどうしようも無いので反対側に新規で取り付け穴開けます!
Moff128.jpg

同じ形のダートポケでも何種類か有るみたいですね
今回のはハンドルストッパー付いてました。
直接買えれば見れるけど、なかなか買う所が無いですから。
安物買いの銭失いにならないように気を付けましょう。

すでに、銭失いの領域に私は居ると思いますけどね。

ダートポケ 外装修理!

今回のクラッシュでフェンダーの擦り傷とゼッケンカウルの割れと傷が付きました
車体側はカウルステー変形とブレーキレバーホルダー変形ぐらいで軽傷です。
Moff118.jpg

まず、割れてるところを掘り込みます、マイクロリューターが有ると便利です。
粉だらけにはなりますけどね~
Moff119.jpg

お約束の プラリペアで貼り付けます。
Moff120.jpg

表側はしこたま磨きまくります。
今回バフで磨きましたが、まだちょっとクリアーが乾燥していない感じでした
一週間ほど置いて置けばバフでガンガン磨けるのですけど~早く終わらせたかった
ものですから。
Moff121.jpg

車体側も修正して、取り付けました~
深い傷はそのままにしてます、色刺しが面倒なわけでは無いですよ。
Moff122.jpg

補助輪外した時の事を考えると、ボロくなるのは必然なので
形状保持を最優先にしてます~
あんまりキレイだともったいないでしょ。

黒RV125jp 問題箇所克服!!

長らく異常出まくりの黒RVですが、やっと完結しそうです~

前回の修理でクーラントが外に出なくなりましたが、エンジン内に出てました。
シリンダーのボア側が引けてる気もしたので、くまさんにお願いして
引いてもらいました。
ヘッド側のひずみは問題無かったようです。
rv1250166.jpg

今回のオーバーホールで3枚目のガスケットです・・・。
高く付いたな~ トホホ。
rv1250167.jpg

エンジン組みましたこの状態でセル回して圧抜け確認!!
二度と同じ過ちを繰り返さないよう慎重に作業します。
rv1250168.jpg

出来上がりました~~。
登録は済んでいるので10kmぐらい買い物ついでにうろうろしました。
一言で言うと好調です~ 長かった修理が終わりました。
rv1250169.jpg

今回の教訓は、あんまりボロイノニハ手を出すな!!
て感じですね。

ちなみに背圧抜きにオイルキャッチタンク付けてましたが外しました。
思いの他エンジンブレーキが効かなくなるのでブレーキかけてる時間が長くって
パッドも高いですから、軽い加速よりもコスト重視と言う事で~~

通勤に使うので問題出たらまた書きます~
25475km

中華ダートポケ ダート初走行

尼崎某所に持って逝ってきました。走らしてる時はくっ付いてるので写真は無しです。

ひとしきり練習した後に一人で乗らせていると~
ちび介君がガードレールに突進して激突!!
  (アクセル抜けないのですね、このくらいの年齢って)

半泣きで ”おち○ち○痛い~”ってそら痛いでしょう
見てると上半身がばよ~んってなってましたから。
まま、毛が無くて良かったね~って ちょこっと擦り剥いたくらいで済みました。
Moff115.jpg

バイクに付いた傷が衝撃を物語ってます。
フロントカウルのステーは曲がり、上の方が割れてました。
Moff116.jpg

タイヤは私が爆走したのでめれめれになってます。
いぼが引きちぎれるんですね~ 良いタイヤ無いかな~
Moff117.jpg

ちび介君がへっこんでいるので、何とかバイクは直してあげましょう。
まだ、ちび介君 練習するって言ってますので~

中華ポケバイのキャブオーバーフロー

乗っててたまにガソリンがジャジャ漏れになってしまう症状について
ジャンクポケにて確認してみましょう
Moff109.jpg

外しました、49ccの排気量のわりに極小な口径です
Moff110.jpg

ばらばらにしてみました、フロートがきちんと上がらないのが
原因な感じがします。
Moff111.jpg

今回の着目点は、フロートバルブ。
金属と金属が当たってガソリン止めてるわけですけど
バルブシートの内径計って見ると~

50ccバイクのフロートバルブが使えそう。(右側)
Moff112.jpg

ちょっと、テーパー角が違いますけど許容範囲でしょう。
バルブシート面にシート形状は無かったですから~~。

ちび介君のダートポケに入れて確認してみま~す。

Dトラ タイヤ交換と洗車

こないだのツーリングで丸坊主と化したリアタイヤ変えま~す。
Dtr00046.jpg

スイングアームの裏側も汚れてたのできれいにしておきました。
自分でやるとこういう所に違いが出るのでは~
Dtr00047.jpg

久しぶりに、油脂紹介~ペンズオイルのウレア系グリス#2です。
最近アクスル周りもこれ使います、分解頻度が減ったので長持ちするようにね。
耐水性と局圧性能に差が有ります~ 良いものは良いけど高価~~~
Dtr00048.jpg

久しぶりに洗車しましたが、あんまり汚れていないので簡単にホコリ落し的に洗うと~
発見!! クーラントだいぶん減ってます。
Dtr00049.jpg

足しておきました、あんまりクーラントって点検しないね。
夏に向けて満タンにしておきましょう!!
Dtr00050.jpg

変えたタイヤは、ものすごい水はじきです。
乗る前に脱脂しないと危ないな~
タイヤ替えた直後は気をつけましょうね~
Dtr00051.jpg

タイヤ替えるときにいつも思うこと。
4.00インチのホイルほし~い!
でも、今更Dトラにお金を使ってもしれてるのでそのまま。

誰か1万円くらいでゆずって~4.00インチのホイール。。。
19896km

ラク~ンとパス入れ替え~

遠い幼稚園にちび介君は通ってるのですが、幼稚園に行く機会が
増えたのと、PASが直ったので、子供乗せオプションを入れ替えます。

ヘビーなママチャリ、こちら24インチ
sonota123.jpg

この前完成した、高機動型PAS。
タバコ買いに行ったら思いのほか速かったです。
sonota124.jpg

汚れてた子供乗せオプションを洗ってから付けました。
ぱっと見同じに見えますが、こちらは26インチ。

きっと、ちょっとは楽になることでしょう。
sonota125.jpg

私が通勤に使うとしたら、今度から24インチラク~ンになりますね。
普通の自転車よりはラク~ですが、良いのを知ってるとね~
ひざが悪くならん程度にこぎましょう~~

中華ダートポケ ひと区切り完成~

馬鹿でかかったスロットルハウジングも中華ミニモトより移植完了!!
なんか、操作系もかっこよくなったものです。
Moff105.jpg

ハンドルはこんな感じ、左右で長さが合ってます。
標準ではあからさまにスロットル側が長かったですからね~

すっきりしました。 (カウルの映り込みがすばらしい~)自画自賛!
Moff106.jpg

こんなキレイな状態は今だけでしょうから、記念にパチリ!!
Moff107.jpg

こちらからも パチリ!! (気持ち大きな画像です)
Moff108.jpg

ちび介君が降りてきたので乗っけてみました。
ちょっと足が届きませんでした、これ以上はフレーム改修が必要なので
自然に大きくなるのを待ちましょう。

ポーズが意味深ですが、後できっちりしてくれました~(内容は別の機会に)
Moff113.jpg

GWの静かな中、爆音(結構消音は出来てますが2STだからね)で練習~
車の周りをくるくる回る練習です、やっぱりアクセルが難しいみたい
スロットルのバネが少々きつめなのも有りますが、定回転を維持出来ません
Moff114.jpg

後で走らしに行ってきま~す。

ダートポケ グリップ交換とシート取り付け~&マル秘!

気になってたグリップの長さと硬さ。
手が痛くなるぐらい固めのゴムで出来てます。
Moff099.jpg

中華ミニモトから外したかわいらしいグリップに替えて見ました。
 うん、これぐらいが丁度良い!
Moff100.jpg

シートは前に作ってたあんこだけシートを耐熱耐候両面テープで
がっちり貼り付け~
思ったより、ちゃんとしてる感じになりました、 上出来、上出来。
Moff101.jpg

丸秘アイテムはこれ、前に自転車に付いてた補助輪!!
寸法だけ見てると付きそうだ。。。
Moff102.jpg

すすっと 漬けて見ました~ まるで標準みたいです。
走るとバンク出来ないので非常に厄介だと思いますけど~

ちび介君のアクセル開閉練習の為に取り付けたってわけです。
まだ足が届かないってのもありますけど~。
Moff103.jpg

足が届いて、アクセル調整が出来て、ブレーキで止まれれば
2輪走行も出来る事でしょう。
がんばれよ、ちび介君!!

中華ミニモト ハンドル周りついでに改修

ちび介君用のダートポケの為に部品取りします。

準備品はグリップラバ~~
2色のゴムでビビットですが値段がう~ん  高いね。
DSでポイントを活用して安くゲットしてきました~。
Moff094.jpg

早速、ノーマル状態で気になるところは
ブレーキブラケットに強度が足りてないのでふにゃふにゃします。
グリップとスロットルホルダーはちび介君用のバイクに付けるので外します。
Moff095.jpg

見た目は結構いいんですけどね、しっかり遊ぶとなると
いろいろと欲が出てしまいます、悪い癖です~~
Moff096.jpg

ざくっと、出来てしまいました~。

ブレーキレバーはシマノテクトロ 白色です、すごく目立ってます。
スロットルも超ハイスロ
Moff097.jpg

ワイヤー関係がちょっとうるさくなりましたが許容範囲ということにしましょう
グリップもいい感じに カラーコーディネイトしてます~~
Moff098.jpg

この車両は買ったまま調整しかしてないのでちょっと排気がうるさい。
この手の玩具って消音対策が大変ですね~~
自分のなので、出来るだけDIYで弄りましょう~~

要る部品は採取できたので、ちび介君号が完成しそうです。
次回こうご期待!!

中華ダートポケバイ スロットル変更か?

ちび介君用のダートポケ、どうにもスロットルホルダー幅が大きすぎます。
ブレーキの握り代があんまり有りません。
Moff088.jpg

で、こんな物を用意してみました。

昭和の臭いがするハイスロホルダーです。
ワイヤー径が違うのでミラー穴を塞ぐネジキャップをカラーにします。
Moff089.jpg

中身のハイスロ具合はというと~
すげーです、ちび介君用なのに大丈夫でしょうか??
Moff090.jpg

あまり深く考えないで付けて見ました。
結構良い感じに収まってますね。
Moff091.jpg

しか~し ここまで出来て、スロットル開度が15度・・・・。
ちび介君には危険ですね、瞬時に全開になってしまいますね~
Moff093.jpg

大人の付き添い用中華ミニモトにいい感じのグリップとスロットルホルダーが
付いてるので、今度付け替えしちゃいましょう~

中華ダートポケ エアフィルター変えてみた。

ちょっとレーシーな部品を入手しました。
エアフィルターとインシュレーター

吸い込み良さそうです!
Moff083.jpg

今付いてるのはこんなので、まさに芝刈り機よろしくな部品です。
Moff084.jpg

吸入口は豚鼻で、フィルターは用を成さないぐらい荒めのが入ってます。
Moff085.jpg

インシュレーターを取り付けます、問題無く取り付け完了!
Moff086.jpg

フィルター取り付け時に問題があります。
もう、付けちゃってますがスイングアームとのクリアランスがこんなに狭い。
スイングアーム外さないと取り付けできません。
メンテナンス性は最悪になった気がします。
Moff087.jpg

こんなの変えただけでは見た目が変わるくらいかもですが
見た目も大事ですから~~

しかし、燃調変わっちゃってもジェット類は持ってませんです。

FC2Ad