いろいろやろうかな~

中華ダートポケ 仕上げ塗装~ピカピカ

ラッカースプレーで塗装したダートポケですが、
ラッカーでは塗膜が薄いのでウレタンクリアーで押さえます。

私愛用のVトップ、メイン用途は床とかゴルフクラブのウッドに
使ってある塗料です。 皮膜はかなり硬いです。
吹きっぱなしではさほど光沢は出ませんが気合で磨けばピカります。
Moff076.jpg

今回はテロット感を出すのに40%希釈で140g作ってみました。
ドロッと感だと25~30%希釈でも塗れます。
Moff077.jpg

外装外して脱脂しました。
いい加減で良いのでシンプルグリーンで処理してます。
本気モード(ならないけど)だとシリコンオフがおすすめ。。
Moff078.jpg

強風の中、ちっこい部品が飛んでいかないようにガムテープで固定。
おっきいのも風で倒れてますね。
Moff079.jpg

ガンガン塗ります。
3回程塗って見ました、垂れようがゴミが入ろうがお構いなし!
おおらかに塗りましょう~
Moff080.jpg

テロッと感が伝わりますでしょうか??
乾燥してもさほど引けないので仕上がりもこんな感じ~
Moff081.jpg

オレンジ色が少々深くなった感じです。
ラッカーの光沢より厚みが有る分ウレタンはキレイに見えます。
ボロ隠しにも最適!
Moff082.jpg

硬化時間が24時間と長いので移動に気を使いますが~
ガレージ運搬でしっかり指紋マーキングしてしまいました。
乾燥後に気合で磨きましょう。

この調子だとGW後半にはデビューできそう。
ちび介君の足が地球に届けば。。。
スポンサーサイト

不要自転車とPAS、合体の巻き!!

電動自転車導入前に乗ってた自転車ですが、
乗らなくなってかわいそうなので第二の人生を歩まして見ようと思います。

思ったとたんに いきなりバラバラ。
sonota113.jpg

丸石自転車製なので良い部品が色々と付いてます。
sonota114.jpg

クランケは、結構古い型の現役PASです、車体はブリジストン自転車。
いけてる部品を移植をしていきますよ~
sonota115.jpg

グリップシフトにある表示、3段変速。。。
sonota116.jpg

何の変哲も無いステム部分。。。
sonota117.jpg

移植その1

変速が4段になりました、リアスプロケットも2丁上げの18枚
ローがすごく低くなった感じです。 電池切れの時に重宝しそう。
sonota118.jpg

移植その2

こちらは丸石自転車のパテント商品、ふらピタロックです。
標準で付いてたら良いのにねパーツです。

ちびっ子積む自転車には安全上必要なパーツではないでしょか?
sonota122.jpg

今回の移植で別途購入した部品はこれだけ。
限りなくエコに手間と時間を惜しまないでやってます~ケチケチ
sonota119.jpg

最近見なくなった内装4段変速ハブ、実際不要な段数とギア比ですけど
電動パワーで回し切れる事を祈りましょう。
このPASはクランクの回転検知なのでアシストスピードアップです!!
今の電動アシストに負けるもんか~~

それと変速数が男心を揺さぶるのは事実です、今の男子は知りませんけど
私は少なくとも多段変速は好きです。。
sonota120.jpg

残った部品で組み戻した3段変速ママチャリ。
捨てるのもったいないので、会社に持っていって自分連絡用で使いましょう。
会社に有るのよりだいぶん良い状態ですから~
sonota121.jpg

これで一台自転車が減りました、使わない物の処分って言っても
なかなか実行出来ないもんですね。
実用品はまた、使うかもしれないって思っちゃいますから。

ジャンクダートポケ 入手してもうた・・・。

収集癖があると言うか、凝ってしまうというか・・。

なんとなくポチットな してたらそのまま買ってしまいました。
ちょっと自然に帰りかけています。

この世に舞い戻してあげよう。
Moff072.jpg

よく見ると、家のダートポケよりグレードが上のようです。
エアクリーナーがパワーフィルタータイプ。
チェーンも金色してます、 それとナット関係がナイロンナットです。
これは重要ですね、後でナイロンナット買うと高いですから。
Moff073.jpg

良いか悪いかは知りませんが、サイレンサーも大きいのが付いてます。
部品点数が多いからきっと高価に違いない!  錆びてるけどね・・・。
Moff074.jpg

外装は所々割れてたりするので補修後色塗りましょ。
今度は、YAMAHAかKAWASAKIっぽく逝きましょうか!
Moff075.jpg

GWはお金も無いので、バイクいじりに専念しましょかね。

ダートポケバイ シート製作

ノーマルのシートが結構厚いので、 あんこ抜きではなく
あんこだけシートを作ってみます。

高反発スポンジをそれっぽく はさみでジョキジョキ。
Moff068.jpg

シートレザーとスポンジにゴムのりをぬりぬり。
ホントはスプレーのりが良いけど、固まってました、残念。
Moff069.jpg

合体!!

なんとなくシートっぽくなりましたね。
Moff070.jpg

裏側はこんなんですけど~ 見えないので無問題です!!
Moff071.jpg

後はこれを強力両面テープで貼るだけです。
外装にクリアー塗ったら貼り付けまっす。

これで足届くかな??

黒RV125jp オイルキャッチタンク取り付け~~

対策その1

クーラントが吹き出るのはなぜか!
解らないのでキャップを1.1キロ耐圧に変えます。元は0.9キロ
これでどう変わるかな??
rv1250162.jpg

タンク装着位置は色々合わせて見て、ここにしました。
他だとホースがとどきません。
バッテリーカバーにアルミステーで共締め~
rv1250163.jpg

カバー付けるとこんな感じです、ちょっとだけ見えます。
rv1250164.jpg

横からもちょっと見えます、チラリと・・。

銀色の方が良かったかも。 青だとやんちゃな感じがしますね。
rv1250165.jpg

エンジンかけるとクーラントは吹きませんでした。オーケー
ブローバイも抜けまくってます、トルク抜けしそうなくらいに・・・。
スクーターだから良いかな。
ちょっと乗りましたが、別段問題は感じられません。

明日から通勤に使ってみましょうか。

RV125jp クランクケース内圧抜き

加工が面倒だったので、こんなん買って見ました。
モンキー用の中華オイルキャッチタンクセット・・・。
ぱっと見た目はカスタマチックです、が
rv1250156.jpg

ステンメッシュの終端処理が中華クオリティですね。
rv1250157.jpg

これなんか刺さりそうです。
rv1250158.jpg

簡単終端処理をしておきます。
ホースバンド外すとこんな感じ。
rv1250159.jpg

ここに、ハーネステープを2重に巻きます。
rv1250160.jpg

アルミのカバーとホースバンドをはめれば完成~~
rv1250161.jpg

この処理で刺さる事も無いでしょう!!

4本ホースが出てるので、ヘッド・クランクケース・エアクリーナーと・・・。
まま、ブローバイが大気開放になってしまいますが、モンゴリ軍団も同様なので
そのまま行っちゃいましょ~~~
ちょっとだけ再吸入する仕様だしね。

若狭までどんぶり食べるツ~

久しぶりのツーリングですが、4台とこじんまりとしてます。
しかし、みんな大型ですね~
tu-0036.jpg

2年物の磨耗タイヤでぐりぐりゆっくり目的地へ到着!!
いつもの事だけど景色なんて見てません、寒かっただけでした~
薄着の自分が悪いだけってうわさも・・・。
tu-0037.jpg

肝心のどんぶり~~
ソースカツどん! 結構なボリュームがありました。850円!
tu-0038.jpg

こちら、スタンダードカツどん、普通だったそうです。
どちらもアサリの味噌汁付いてました、自分的にはとても満足!
tu-0039.jpg

近くに汽車が有ると言うことで見に行きました。
どっかで見たようなSLです。
tu-0040.jpg

バックの建物は本当のJRの駅、おしゃれな作りです。
でも、ほとんど電車は走ってませんでしたね、赤字にもなるわな。
tu-0041.jpg

あとは、バンバン帰るだけ。
寒くは無かったけど、尻が限界に・・・。
足も少々、筋肉痛~ 衰えております。
tu-0042.jpg

まま今回は結構楽しく走れました~
タイヤも無事真ん中が無くなり天命をまっとうされました。
しかし2年物で、端っこの使ってないところまで逝くといきなりすべる
変に傷だらけになってました。 今度変えます! 
Dtr00045.jpg

距離も300kmぐらいだったので久しぶりにスタンドで給油。
157.5km走って5.47ℓ・・・。
28.8km/ℓ!! こりゃいいですぜ、だんな!!

なかなか良いタイヤ発見!!

ちび介君の自転車タイヤがぼうずになってるので探していると~
なんか良い感じのタイヤを発見しました!
パターンが良い感じ。
Moff064.jpg

早速、交換して見ます。
細くなって精悍なイメージ、ついでに外径もちっこくなって一石二鳥。。
Moff065.jpg

リム幅も元が細いので、自転車用121/2サイズでポン付け出来ます。
Moff066.jpg

リアはダートタイプの6.5インチタイヤがあれば、車高も下がって
ファットなバイクになるのにな~~。 探そう!!
Moff067.jpg

ちび介君のリアタイヤはローテーション逆に組み替えました。
左ばっかり減ってたので、良いかなって。
sonota111.jpg

ましな部分ですが左に肉厚な部分来ました~
もう少しもちそうです。
sonota112.jpg

ちび助君の自転車のフロントタイヤは今回買った逝かすタイヤなので
外したフロントタイヤはリアに使い回す予定!
結構安く出来ました~~

明日はツーリング~ 準備、準備!

今回は若狭方面へツーに行く予定です。
距離はありますがDトラで行きましょう!

最近ヘッドからチリチリ音が出てるのでオイル交換。120km使用
でも、しゃばしゃば~色は茶色のままですね。
Dtr00037.jpg

オイルフィルターも交換します。
Dtr00038.jpg

で、オイルですが抜いた後に気付く!
在庫に15-50Wが無いことに・・・・。
 くまさんにお願いして分けて頂きました。いつもありがとうございます。
Dtr00039.jpg

エアエレメントも無残なことになったままです。
ドライで使ってます。
Dtr00040.jpg

破けてるので新品投入~!!
こんなに色が違うのですね。
Dtr00041.jpg

フィルターオイルで赤くして装着します。
精神衛生上気が楽になります。
Dtr00042.jpg

あと、千切れる寸前のナンバープレートに
別の取り付け穴を開けました、もしかして、プレートの加工は違反か?
Dtr00043.jpg

タイヤは・・・。このまま行っちゃいましょう。
帰ってきたら交換ですね、真ん中無いし。
Dtr00044.jpg

久しぶりのツーなので気合入れて捕まらない程度に走りましょ!

19539km

黒RV125jp 未だ原因不明~~

エンジン点検の続き~
外掛けのフライホイルをどう取るか・・・。
rv1250151.jpg

毎度のごとく、くまさんに助けてコールしてしまいました。
で、アルミ製の特工が完成しました。
rv1250152.jpg

フライホイルが外れてどうだと言うと。
何も問題は発見できませんでした、腰下良好!!
rv1250153.jpg

ピストン、リング共に目視では問題が見えません。
サービスデーターが無いので、ピストンのサイズは不明
rv1250154.jpg

組みました。
ばらす前と何も変わらず・・・。
シリンダー内径もデーターが無いので計ってませんが、見た目は良好。
クランク回すとジュゴーっとケース側に圧が抜けてきます。
うーん。
rv1250155.jpg

別の車両を確認してみたところケースの内圧は高めでブローバイ出てます。
ドカンとブローバイ抜いてみますかな。
しかし、実家に帰らないとボール盤が無いな。

ダートポケバイ ブレーキレバー交換

ポケバイという名前で売ってますが、操作系が大人用~
子供でも軽くハードブレーキングが出来る様にしましょう。

レバーを近ずけるようにボルト入れてましたが、本体ごと吹っ飛びました
向かって左の前ブレーキの方
Moff061.jpg

なので、今回自転車パーツ投入~
中古ですが、シマノブランド品です。
オールアルミで軽量!!
Moff060.jpg

付けて見ました。
なかなかナイスなレバーの間隔です、レバー比もでかいので
ちびっ子パワーでもそれなりにストロークが稼げます。
Moff062.jpg

付け替えると、今度はスロットルハウジングが気になります。
薄型に交換してしまおうかな~。
Moff063.jpg

もう少しで、もう少しが出てくる、いたちごっこな改修ですが
安くグレードアップ出来るので楽しいです~~。

またしてもデジカメ落下耐久テスト~

またまた、やってしまいました 耐衝撃テスト。

ブログ用のC2ズ~ムがまた壊れました。
sonota106.jpg

中の具が少し見えます・・・。 チラリズムです。
ちっとも嬉しくありません。
sonota107.jpg

こっちは去年昇天したC1ズ~ム、同じ形状しています。
捨てないでよかった~
sonota108.jpg

ほいで分解してみました、 色が違うだけで同じです!!
sonota109.jpg

と言う事で、復活!!
写真で見るより激しく色が違いますが機能上無問題。

内部は耐衝撃テストをクリアーしたようです。よかった。
sonota110.jpg

グリス付きの手で触ったり、コンクリート上を蹴られて削れたりしても
気にならない良いカメラです。

エコの真髄、修理して買い控えてもっと負のスパイラルに陥ろうぞ~

ダートポケバイ ステッカーチューン!!

楽しいステッカー貼りの時間がやってまいりました~

妄想で大きさも測らずになんとなく切り出したステッカー
タンクカバーの白いシールがいけてません。

グラフィックを入れるとカッティングシートの消費が多いので文字のみで
突き進みます。 (今回は全部の画像おっきなりますよん)
Moff056.jpg

でで、 黒シールで切り直し!
なんとなくKTMに化けました。 
Moff057.jpg
Moff058.jpg
Moff059.jpg

個人で楽しむ分にはありですね、カッコいい~

後は安物ラッカーの塗膜を守るためウレタンクリアーでテロテロに
コーティングすれば外装は完成です!

あとは、シリンダー交換とブレーキレバー交換と
ちび介君の足が伸びるのを待つばかりです。

スイングアームのピボット位置を上げてサスマウントを加工すれば
もっと下がるのだけどそこまでするのは め・ん・ど・う!!
とりあえずシートラバーで逃げてみます~~

黒RV125jp まだまだ不具合ありあり~

中華ポケに夢中になりすぎて忘れかけてましたが
一応形になったRVを登録しました。
走ってみると・・・・。

バンバン走ります、異音もありませんが

いまだに冷却水を吹く!
プラグがかぶりまくる!
クランクケース内圧が異常に高い! (排気してる感じ)

てな事で、またしてもエンジン降ろしました。
rv1250150.jpg

そいで、さくさく分解しましたが、フライホイールのネジが外掛け・・・。
特殊すきやしませんか? 一時中断でございます。
rv1250151.jpg

たぶん、クランクのシールが切れてると思うのですが~
オイルシール付いてるのかな?? 1次圧縮関係ないから無いのかな??

冷却水吹くのも何でかな?
ヘッドの面研で水平狂ったのか?
クランクケースの内圧が上がりすぎてメカシールごしに圧が入るのか?
一度に不具合出すぎです。
何が悪いんだかさっぱりですね~ 誰か助けて~!!

ダートポケバイ塗ったれ~

ダートポケ、妄想に駆られて塗ってしまいます。

サフ打ってペーパー掛けまで終わってるので脱脂して
格安ラッカー缶スプレーで塗装!

白くなりました~
Moff051.jpg

続きまして、オレンジに塗ります。
ちょっと柿色ではないですが、缶スプレー塗装なので我慢します。
Moff052.jpg

マスキングの写真が無いですが、黒塗ってカラーリングは完了!!
それっぽくなりましたけど やっぱりちょっと濃い感じがします。
Moff053.jpg
Moff055.jpg

後はステッカー切って貼って トップコートするだけ。
もろに社名を張ってやるぜ!!

ダートポケバイ スライダー??

ちょっと小改造。

自転車部品コーナーでこんなの買ってみました。
Moff046.jpg

こんな所や
Moff047.jpg

こんな所に付けて見ます。
Moff048.jpg

フロントアクスルスライダー!!
Moff049.jpg

リアアクスルスライダー!! それっぽいです。
Moff050.jpg

剥き身で転ぶとボルトを潰しそうなので先手を打っときます。
潰れたボルトはどうしようも無くなるから300円は安いでしょう!

中華ダートポケバイ ケーブル経路修正

配線とケーブル処理がいい加減なので修正します。
唯一の電気系 ピックアップコイルとマグネットとキルスイッチの配線。

ブランブランしてるのでこすれて切れそうです。
Moff041.jpg

カバー内で収まるように改修しましたよ。
Moff043.jpg

ついでにエンジンが汚れている事に気付きました、よく見ると~
なんか割れてますね、燃焼室の端辺りでしょうか。
これも潔く交換ですね、パーツの品質悪過ぎです。
Moff042.jpg

フロント周りのケーブル処理、40mm短足仕様なので
ブレーキケーブルの外装もつめました。
すっきりしましたね。
Moff044.jpg

リアブレーキのケーブルも下廻しに変更しました。
ガソリンコックがまた使いにくくなってますけど、ブレーキ大なりです。
Moff045.jpg

またしても新たな不良が発見されましたが、もうちょっとで完成なので
がんばりましょ。

外装も下地処理が終わったので晴れたらベースホワイト塗りますよ。

中華ダートポケバイ ポジション改修!

前の休みにちび介君の足がとどく様にテストしてみました。

もう一台のリアサス(160mm)を取り付け。
元のが200mmなので実質100mmほど下がりました。
Moff027.jpg

が、しかしチェーンがスイングアームに接触してます。
大問題~!
Moff028.jpg

なので、190mmの気持ち短いのに変更してみます。
安いMTBとかに付いてるのと同じ物です。
ショックじゃなくてスプリングガイドですけどね。
Moff036.jpg

新旧対比、ほとんど変わりませんがテンションが抜けるので
実際よりは下がります。
Moff037.jpg

装着! フロントフォークも40mm短縮してます。
上から40mm切っただけですけどね。
Moff038.jpg

最初と比べるとスイングアームの垂れ角とキャスターが変わってます。
Moff005.jpg

外装付けて見ました。
最初よりもキッズな感じになったかな?

けど、まだ足がとどかない・・・・・・。
Moff039.jpg
Moff040.jpg

シート外してスポンジにしてみるかな。
その前に外装塗ってしまわないといけませんね。

ダートポケバイ不具合修正と安全対策!

気付くところが盛りだくさんのダートポケ。
ボルト類が軟らかいので交換します。

折れ込んだりすると後が面倒くさいのでSUSボルトに変えます。
しかしボルト等で3000円・・・・。
Moff025.jpg

ボルト交換ついでに内部も点検、CVTの中身は!!
スプロケ、チェーンの1次減速のみでした、過大広告な中華パーツです。
Moff022.jpg

クラッチ周りは案外普通~。
シューの材質はわかりませんけどそんなに使う物でもないので良いでしょう。
Moff023.jpg

組みました、ボルトが冴えません、黒いケースなら存在感が有るのですがね
実質堅剛で良しとしましょう。
Moff024.jpg

安全対策その1 ガソリンコック操作時にマフラーのセンターパイプに当たる。
これが結構熱いので、アルミ付きウールを巻きます。
排気温度なんか関係無しで、手が当たると熱いから巻くのです!!
Moff030.jpg

その2は うるさい排気音。
前回にウールを入れましたが、穴が4.5mm×15個という感じなので
消音なんてほとんどできてませんでした。
Moff031.jpg

ホントはパンチングメタルで巻き直しが正統ですが、こんな物なので
お金をかけずにドリルで穴を増やします!!
4.5mm×24個 3.5mm×32個にしてみました。効果のほどは次回。
Moff032.jpg

サイレンサーカバーの止め割りピンも吹っ飛びそうだったのでSUSへ変更。
ちょっと大きすぎますが、吹っ飛ぶよりはましでしょう。
Moff033.jpg

さて、これは何でしょう??
薄肉のシームレス管ですね。
Moff034.jpg

じゃじゃーん!!

このパイプはフォークのインナーチューブとなっております。
解っていたけどちょっとショックです・・・。曲がるぞすぐに。
Moff035.jpg

フロントは4cm程短縮するのでインナーチューブ切断します。
これぐらいだったらバンドソーで切れるね楽勝で。

中華ポケバイの品質なんてこんな物です、ある程度の設備、部品が無いと
えらい高いおもちゃになりますね。

まあこんなバカなことが楽しいと感じれる人は幸せだと思うのは自分があほだからか?

またまた到着~ ちょいデカダートポケバイ

ガレージの掃除中に運送屋が持って来ました。
掃除中断! 開梱します。

ちっちゃくまとまってます。
Moff1001.jpg

組み立て中にちび介君が参上したので、組み立ての画像無し!!
各部の増し締めも合わせてやりましたよん。

グラフィック貼ってませんがカッコよす!
外装もポリ系なので割れないでしょう。
Moff1002.jpg

並べてみました。
一回り大きいです、タイヤサイズもバイク的に10インチ2.50サイズ
アフターのオフタイヤ履けます。
Moff020.jpg

これも乗ってみました。
すごく楽しいですよ、排気はうるさいですけどね。
サスもぴょこぴょこしてますが、おもちゃ的に遊ぶ分には
エンジンのラジコンより楽しいです、運動にもなるし。

ちび介君号を早く完成させて、遊びに出かけましょう!!
頑張る意欲がわいてきた~~!

中華ダートポケバイ修理などなど

前回激しく破損したスターターの強化品が到着しました。
銀色で、砂型のようです。
Moff013.jpg

充填不良があちらこちらに有りましたよ。
ケース接合面もガタガタだったのでこちらは修正~
きつく締めると変なとこが割れますからね。
Moff014.jpg

こちらはサイレンサー分解・・・・。
パンチングでは無く穴あきパイプです・・・。
Moff015.jpg

その他部品・・・・。 消音材無し・・・・・・。
まだ未始動ですがうるさいのは確実というか直管ですなこれは。
Moff016.jpg

一応隙間にグラスウール入れましたが、なんせ穴あきパイプが相手なので
消音効果は極めて低いでしょう。。
Moff017.jpg

ガソリンホースもプラスチック化していたので交換。
黄色いのにしてみました~ (デットストック品)
Moff018.jpg

ハンドルストッパーは何かのフレームに巻いてあったゴム。
これをタイラップで縛っときます。
Moff019.jpg

最後に外装をサフでお色直し準備~
こちらのサフはラッカー系のサーフェイサーです。
ガンで吹くと大変お値ごろに出来ます。
Moff021.jpg

画像は有りませんが、ちょっと乗ってみました~~。
結構面白いですが、ハンドルに足が~~~。

股関節に来そうなポジションです。
でも楽しいぞこれ。 でもちび介君には危険かもな速度が出ます。
遅くする改造が必要な感じですね。

FC2Ad