いろいろやろうかな~

9R車検準備~ヘッドライト交換

雨が降ってお出掛け出来ないので、ライトユニットなぞを交換しましょう。

プロジェクターはこんな感じに点灯するけど、かっこいいのだろうか??
特徴があると言った方が良いのかも知れないと思った。
通常時はプロジェクターだけ丸く光るだけだし
まま、未点灯時にかっこいいから いいよ~
9rb0057.jpg

ライトはHID化してあるので車検ライトもHIDにするす。
ハーネスの都合でその方が簡単だったからは内緒ですけど。
ちなみにこのバルブは4500Kで普通な感じで点灯します。
9rb0058.jpg

追加ハーネス製作!!て言ってもこれだけだす。
車体側ハーネスのHI側にこれを入れてコイルを駆動します。
HI側のバラストに行く線はコネクターから抜きます。 以上
9rb0059.jpg

装着完了~~~。
これは、これでかっこいいかも。
ライトもすごく明るいです。 4500Kの方がいいじゃない!
 けど普通っぽいのが駄目かな~
9rb0060.jpg

ちょっとトラブル、インナーカウルを止めてるウェルナットが分裂しました。
さくっと交換しましたが、こういうとこに古さを感じますね~

劣化・劣化。
9rb0061.jpg

ここも、この間のツーで落としてきたグリップエンド。
無くても良いけど指摘されると悲しいので付けますよ
9rb0062.jpg

この安価なエンドを愛用中~~ (最近売ってない 悲しい)
アルミの切削品と比べると10個ぐらい買えます。
コストパフォーマンス抜群!!
9rb0063.jpg

ゴムのり塗って打ち込んで完了しました。
こういうとこの普通さが重要! 私的にですけど。
9rb0064.jpg

やっぱりこっちの方が男前が上がりますね~
元に戻すか迷いどころです。
9rb0065.jpg

まあまあ、これで車検対応になったと思います。
光軸は当たって砕けろ~で行きます、見た感じ大丈夫そうだしね。

スポンサーサイト

ZX9RB もう車検です~涙。

早い物で前回車検を受けてから2年が経とうとしています。
3回ぐらいしか乗ってないけど車検は受けないといけません。
ハイグリップなタイヤもゴムになりかけてますが、溝有り、ヒビ無しなので
そのまま行こう~~。

車検準備ですが、タンデムステップが付いてません。改造申請はしてません。
ブローバイが大気開放です。
9rb0048.jpg

こちらも、タンデムステップ無し、チェーンカバー無し。
9rb0049.jpg

ヘッドライトはヨーロッパ、右上がりカットなので非車検対応~~
9rb0050.jpg

あと、忘れがちなスクリーンモールが無いことぐらいですかね~
9rb0051.jpg

ホームセンターで買ってきました、観賞魚用ビニールチューブ!!
100円でした。
9rb0052.jpg

付けてみましたが、さすがにゆるゆる、端だけ厚手のチューブで固定。
走ったら吹き飛ぶでしょうね絶対に。 でもこんなんで車検はOK!!
9rb0055.jpg

タンデムステップ装着!! ホースも奥に隠します。
9rb0053.jpg

チェーンカバーも取り付け、ここまでは簡単~~。
9rb0054.jpg

これを付け替えるのが大変~~~。
カウルを外さないと交換できましぇん、更にH4単眼なので
HIDのH4ハーネスを今回新作しなくてはならない・・・。
めんどくさい。寒いし・・・。
9rb0056.jpg

実のところ単眼のヘッドライトの方が明るいんです、でも9Rのポイント
ってことでプロジェクターにこだわっております。 

あと、見て見ぬ振りのフルフローティングディスク、カタカタ言ってます。
検査官が見るときフルブレーキで対応しようともくろみ中。 上手く行けば良いけどね

12月2週末に車検切れになるので1週目には持っていかないといけない
平日に時間が取れるのか?
睡眠時間を削ってでも頑張らねば~
これも不景気のせいだ~~~~~。

GSX1100Sやっとエンジン調整なり~

マフラーの錆取りが終わったのでや~っとエンジンがかけれます。
最初にまたざざっと洗います。
洗うたびに黒っぽくなってきますね、埃って結構頑丈に付いてるな
Katana052
まずは、エンジン始動5分待つ・・・・・。
次に エンジン停止、5分待つ・・・・。 タバコでも一服~~。
油量確認後300ccほど追加しました~。

次にバキュームゲージをつけて測定。
#1#2番が高い目後は横並びって感じでばらつきはあんまり無し。
走行が浅いからそんなに狂ってなかったみたいでし。
ちなみに右から#1#2#3#4です。
Katana053

調整後こんな感じ、まあ良い感じではないですか。
ブリッピングでも大体同調してます。
Katana054

ここからが問題!タコメーターがトラブって表示回転数がほんまか?状態
デジタコつけても ほんまか回転数を表示。
Katana055

元のメーターはこんぐらい・・・・。
スロー調整は出来るけどなんだかな~
更にスロー触ってもエンジン回転数に変動無し??
スローも限りなく全閉状態がプリセットなのか??
Katana056

サービスデーターどっかから入手しないと解らないな~。
今度スロー調整は仕切りなおしましょう。
けど、空冷はちゃちゃっと作業を進めないとオーバーヒートするね。

エンジンオイルの確認からほぼずっとアイドリングしてたら
キンキン言い出した、それもスロー調整の邪魔してたんかな。

GSX1100Sマフラー錆落し~かっ。

マフラーの錆落し、これが終わらないとオイルレベルの調整ができまへん。
眺めると、酸化激しいところはメッキがいない状態ですね。
Katana044

集合部も結構いっちゃってますな~。
Katana045

ざざっとナイロンたわしで水洗い~~移り錆を除去して~
ケミカルに頼ります!! 若くないもんで楽します~~。
Katana046

ケミカル除去して気持ちポリッシュしてみました。
最初と比べると見違えたね~マフラー君。
Katana047

ガスケットは変形が少ないのでそのまま再利用します。
次回は交換でしょうね、このアルミタイプは2回までは使えますね
銅のパイプタイプは毎回交換なので辛いです。(カワサキめ!)
Katana048

フランジ取り付けボルトにはモリブデングリスを塗って焼きつき防止
これしとかないと、ヘッドのメネジが大変な事に~~。
Katana049

パイプジョイント部にもガスケット塗りました、スパトラなんで精度が・・・。
はみ出た分は拭き取りますよ。
Katana050

組み付け完了!!(実はサイレンサーが奥まで入りません)
USA精度に泣かされながら液体ガスケットでつじつまを合わせました。
がんばったね~俺。
見栄えはぱっと見上々!錆止め処理も高温なんで効果は??
油塗りたくって焼き付けるか(ミリテックとかでもいけるみたい)
Katana051

夜も更けているのでここまでで作業終了!
今回は愛用の錆取り剤が良い仕事してくれたから楽でした、
これ普通にホームセンターでも販売中~。
銘柄はこのメーカーに何のご恩も無いので非公開
ヒントは皮膚に付くと酸性なのでひえ~になります。
錆取り時はご注意を。

私は当然 ひえ~になりました。

GSX1100Sブレーキフルード交換。

今日は私以外、王寺動物園に行かれたので、自由に整備です。
フロントブレーキのもみもみとフルード交換しま~す。
Katana036

フルードも良い具合にカラメル色であります。
Katana037

まずは、ブレーキついでにクラッチレバーのピボット部洗浄
グリスアップして組み付けます。
Katana038

キャリパーピストン左右共にもみしだきます。
旧車はピストンにブーツかぶってるのね、久しぶりに見ました。
左右同調が取れてるので完了~!! 思ったより状態良し!!
パッド残量も上々だよ~
Katana039

さて、マスターキャップを外すとお醤油ですね、これは。
真っ黒けっけです。
Katana040

タンク内にスケールが残っていたので全部抜いてお掃除しました。
ぴかぴかです~う。
Katana041

抜いたオイルは更に黒黒、精神衛生上よくないです。
Katana042

フルード交換完了しました!!
窓には薄黄色のフルードが見えます、こうでなくてはね。
ついでにキャップのネジをSUS皿CSネジに交換しました!!60円です。
Katana043

ブレーキタッチも蘇りふかふかとはおさらばです。
ただでさえ効きが弱いのに最大限仕事をしてもらなわくっちゃね

ブレーキオイル交換はタンクを空にしなければ基本エアは咬まないけど
自信が無い人はやっちゃ駄目、バイクやさんに行きましょうね~
命を綱く部品ですから~。
あと、バイクやさんがつぶれない様に投資ね。

PASリアブレーキ入荷!!

自転車屋からPASのブレーキ入りました~と連絡がありました。

価格は2110円、ってことは部品価格2010円か・・・。
なんだろうねこの端数。
sonota063.jpg

外して見比べると、ローラーのクリアランスが大きく違いました。
自転車のリアブレーキも消耗品ですよ~
sonota064.jpg

交換したらそれはもうバッチリブレーキが効きます。 当たり前ですが

そこで写真撮影とデジカメをスイッチオン!! ガガガガガ~
ピ~ピ~ピ~

ズームドライブのギアが昇天した模様・・・。
10年以上、永きに渡り共に生きてきたデジカメ
画素がちょっとでも、ブログとかには最適だったのに~。
sonota065.jpg

これの修理は範疇外というか部品が出ないので
オクで安いの見つけようかな、
写真の加工がめんどくさいのよね最近のデジカメ。

話が脱線しましたがPASが直ったので、天気のいい日は

これで通勤!! ちょっとエコ。

KATANAやる気を出してFフォークOHおう~

部品が揃って時間が出来たのでフォークのオーバーホールをしよう
カウルを外すとしょぼいですな、車種が何かわからない感じ。
Katana028

さくっと分解、感想 Fホイルメッチャ重い。
Katana029

フォークもさくっと分解。
シール以下に点錆が少数出てましたが何とかなりそうな感じ
Katana030

油は・・・2硫化モリブデン的なのがどろどろっと~。
8000kmでこれってどうなのかしら、精度がいまいちか?スズキ。
Katana031

気を取り直して部品洗浄、インナーチューブは錆取り後ポリッシュしてみた
点々と凹んでいるが出っ張っているよりましかな
シリコングリスに頑張ってもらいましょう!!
Katana032

組み立て~オイルはワコーズ#10、シリコングリス塗って
シール組み立て、いつもと変わらぬ作業です。
今回油面を176mmから172mmに変更。
理由は特になし!!
Katana033

エア抜き中にぼけっとして見てるとでかいエンジンに目が行った
やっぱりどでかサイズです、ふんだんにアルミと鉄が使用されてます。
今こんなエンジン無いもんね~。
Katana034

エアが抜けたので、車体に組み込み、
こんな場所で作業してるのでなじみも出してません。
でも一応完了~~。
Katana035

カウルが無いうちにFブレーキとタコメーター見ないとね
マフラーの錆落しも残ってる。
外でやること多いから今度バイクの順番入れ替えよ~

PASシート張替え・試運転~~ふう

朝から、PASのシート革を張り替えます~。
キレイに剥ぎ取って分離してみました。 ウレタンは無問題!
ふかふかで~す。
sonota057.jpg

いきなり、完成しました。 ちっこいから楽勝と思ってたけど
これが大変、引っ張りまわして、手の皮が伸びた気がする。
sonota058.jpg

でで、大変だった部分。
やわらかギャザー状態、途中でやる気が失せかけました。
sonota059.jpg

そして、装着!!
ローコストハイクオリティ~~。
そして乗ってみた・・・・。 ブレーキが効かない???
なんでだろ~なんでだろ~
sonota062.jpg

ラクーンが同じブレーキだったので見比べた。
これが、PAS
sonota060.jpg

これがラクーン(ホンダの電動自転車です。)
sonota061.jpg

あからさまにブレーキレバーの位置が違いますね。
うちの母が数万キロ走行したであろうPASはローラーブレーキの
限界まで使っでいたわけです、これでは買い換えようと思うのは納得。

しかし又再生して私の通勤快速になるわけです!!V
まあカムかドラムが磨耗限界なんだろうけどASSY交換と行きましょう。
また、自転車屋に部品注文してこなくっちゃだわ。

やっとPAS部品到着

長らく待った自転車の部品が入荷しました。
リアハブのベアリングと玉押しナットとベアリングカバーの3点
これだけゴージャスな包装ですが、総額360円。
地球環境にやさしくないな~ゴミばっかり出るぞ。
sonota054.jpg

組みたて写真は割愛して、完成!!
坊主タイヤも新品になりました、機能上は修正完了なんだけど~
sonota055.jpg

自転車のインテリア部分 サドルがぼろぼろ
革張りにでもしますか、どっかに黒の革、余ってたの探そ。
sonota056.jpg

バッテリーも若干故障部位があるみたいで電圧が変動してる??
ついでに分解してみようかな。
電池交換するとニッケル水素の単1サイズが10本も要るので高く付きそう
な予感~~~。

ひさしぶりぶりツーリング

今日は早朝からツーリングに出発しました。

最初は大台ケ原に行く予定でしたが、道中でチェーン規制が発令中!!
と言うことで、松坂牛食べ放題に行き先変更して出発!!

しかし日が昇る前は激さぶ~。
針T.R.Sで小休止すると不景気とは裏腹に高価なバイクが盛りだくさん
乗ってる人は30オーバー、こちらの面子も30オーバー 涙・・・。

ぐりぐり下道で松坂に到着!
店にも到着!!
開店前なのにすでに満員御礼~~。 バスツアー客に先を越されてしまいました。
残念だけどもう二度と行かないと思うよ、オーシャン。
tu-0034.jpg

口が焼肉モードになっていたので近くの焼肉屋さんにイン。
松坂牛ではないけれどおいしかったですよ!
tu-0028.jpg
tu-0029.jpg

今回は乳マシンで登場のHIDE君。
直列三気筒とはなんとなく男前です。イングランド万歳~ 
tu-0025.jpg

ニンジャが混じるとなんとなく場が落ち着きます。
今回はったり君とF井君が2台の900Rでご参加頂きました。
tu-0026.jpg

今回のツーは7台と結構台数揃いました。
リーダーが写っちゃってますね
tu-0031.jpg

でも、久しぶりに前傾姿勢で370kmぐらい走ると下半身が痛いです。
すでに松坂到着時に筋肉痛が始まっていたのでそれ程衰えていないのか?
現在、裏ももとふくらはぎが痛いでし。

9Rはオーバーフローする事無く絶好調!!
燃費は15ちょっと出たので満タンで300弱くらいは走りそう
飛ばすとわかんないですけど
Fフォークはダンピングをプリセットから一個ずつ弱めにしたけど
ちょっと踏ん張り不足、もう1~2段固める方向でセットしてみましょう

今度乗るのは来年だろうけどね。

明日はツーリングらららん~

超久しぶりにツーリングに参加するのに9Rを引っ張り出して乗ってみた
とっても調子が良い~

のもつかの間、1気筒死亡・・・・。
アフターファイヤー出まくり・・・・。
びっくりしたね、おじょうちゃん。 おじさん謝ります。

家に帰って確認、するまでも無くじゃじゃ漏り。 ちーん。。
9rb0044.jpg

分解するのはノーマルより簡単。
分解しなくてはならなくなる回数は数十倍。
ノーマルって、良く出来てるよねホント。
9rb0045.jpg

スポンと外して裏側見ると~   ああ~真っ赤だ~

漏れてるのは#1か#2キャブと断定しているので
フロートを全部外しましょ、FCRって全部取らないと外れないのよ~
9rb0046.jpg

洗浄、フロートバルブ、バルブシート確認!! 手がぬたぬたで写真撮影ナス。

#4メインジェットが腐食・・・。知ってるよ、でも予備が無いのさっ。
9rb0047.jpg

ガソリンフィルターも確認。 隊長~問題無しであります!!
もとに戻してエンジンかけたらそら調子良かったさ。
フロートバルブに毛でも入ったのでしょうかね。

一応直ったので、大丈夫でしょう、明日が楽しみだす。

KATANA エンジンオイル交換

今日はお日柄も良く、なぜか時間が出来たのでオイル交換しよう。
ガレージからカタナを引っ張り出して~
って、いつ押してもとても重たいなこのバイク
Katana021

今回使うのはアメリカ産の鉱物油!!
こちらのオイル安いけど、良い品ですよ~奥さん。 
安いシンガポール産は止めといたほうがいいよ~。

って話が吹き飛びましたが私が思うに
空冷に化学合成油はにじみが気になるので使う気がしません!
あと、いつものふしぎオイルとフィルター一式
Katana022

外品のマフラーなのでオイル交換なんて考えてないので外します。
以外に変わった気がしません、簡単な間違い探しみたい。
Katana023

写真に撮るの忘れてましたがフィルターカバーからちょっとだけ
オイルがにじんでました。
ガスケットは毎回交換しましょう。
Katana024

合い方もキレイにしとかないと意味が有りません
Katana025

ガスケットとゴム関係にはシリコングリス塗ってます
賛否両論あるみたいですが耐熱温度がいかすこちらのブランドが好きです。
Katana026

フィルターカバーのナットも錆錆なのでステンレスに変えてみました。
ステンレスに変えたら重たくなるのでは?
Katana027

マフラーも錆だらけだったので錆取りするのに装着できず!!
オイルも3リッター注入で止めたので油量確認してません
忘れないように書いてるだけなので気にしないでね~

しかしスチールメッキの錆取りってどうしようかな~。

FC2Ad