いろいろやろうかな~

奮発して、バッテリーメンテナー購入

車両が多いので、乗らないで放置→バッテリー上がる→バッテリー換える
の図式が続いているので、最近流行の維持充電充電器を調べてみました。
気になったのはバッテリーメンテナーというサルフェーション溶解機能付きの
充電器!
機能的には安いのですが、充電器価格としては高めで迷ってましたが
がんばって今回買ってみました。
バッテリーメンテナー オプティメイト4です。
sonota024.jpg

私、根が意地悪なので、6.8Vまで電圧降下しているバッテリーを充電してみました。
普通は、こんなバッテリーはゴミです、ランプすら点きません。

結果は20時間ぐらいかかりましたが、不良バッテリーと判断されること無く
充電が完了していました。 で、充電器を外して12時間放置・・・。
13V弱を維持してました、恐るべしバッテリーメンテナー。

この後、HID点灯させて実負荷をかけて9.5Vまで電圧降下させて
放置しておくとすぐに、12.5Vまで回復。
ゴミバッテリーが蘇ってしまいました。
これ、CBRの2個前のバッテリーなんですけど
sonota025.jpg

自分が欲しかった役目の維持充電用バイク側ハーネスが一個付属しています。
しか~し、これ単体で買うと3500円~。 無理です、買い足すなんて出来ません~
sonota022.jpg

で、コピー商品を作りました、長さも自分の車両にバッチリです。
材料も大体500円も有れば揃います、
コネクターは在庫が無かったので後日買いに行きますよん。
sonota023.jpg

もっと、早く買ってれば良かったと思える商品です。
量販店でバッテリー新品ぐらいの値段で買えるので、
2年間バッテリーが持てば完全に元が取れます!!
バッテリーゴミが出ないので環境にもやさしい~エコです。
調子に乗っても一個買ってしまいそうです。
スポンサーサイト

今更ながらCBRにHID装着

最近、某オークションで安売りされている車用HIDを購入してみました。
一昔前より各段にクオリティはアップしている感じ。

これを今回バイクに取り付けてみます。
単眼なのでリレーハーネスを製作しました。
下のほうの余り線はヘッドライトからの入力線なので長さ合わせて端子をつけます。
リレーはそこら辺に転がってた中古品なので形がちがいますね。
でも、見えないから良いんです。
突入電流考えても25A容量のリレーで十分かと私的に思います。
線は結構な電流が流れるので1.25と2.0使い分けてます。
入力線は0.75ですけどね。 ちゃんとヒューズも付けましょう。
cbr10056.jpg

バーナーの取り付けですがH4ではこんな感じ。
cbr10057.jpg

バーナー付けるとこんな感じ。
後ゴムをちょっと切ったら入りました。
ハイ・ロー切り替えですけど、電磁石式で飛び出しも少ないです。
cbr10058.jpg

カウルステーにバラストとイグナイターをゴム巻きで
タイラップ装着しました、ちょっとでも防振になればな~
バイクに完全固定するとバラストは壊れますよ確実にね
cbr10059.jpg

バッテリーの後にちょうど良い書類入れなるものがありましたので
リレーにはそこに収まって頂きました。
我ながらスマートな出来です。
cbr10061.jpg

外から見ても替わりナス・・・。
前は青っぽいバルブだったからうっすら青くて良かったのに
今はただの銀色に、点けると明るいから良いですけど。
cbr10062.jpg

バッテリーが駄目なので、交換してから光軸あわせします。
画像はその折にでも。
で、点灯した感想はレンズがでかいので結構な光量です
散ってる部分もいっぱいなので対向車に悪いかも
駄目だったら今風にアイラインでも入れるか?

CBRブレーキ復活!その他変更

くされたマスターシリンダーをオーバーホール済みのマスターへと交換です。
窓もひびだらけですし~
cbr10050.jpg

交換部品です。ブレーキレバーはYAMAHA用が写ってますが付きません。
ワッシャは必ず交換!! ケチると2度手間になりますよん。
cbr10051.jpg

交換とエア抜き完了しました~。
ブレーキタッチも雲泥の差っ ぷにぷにぐぐっとストロークします。
ブレーキはこうでなくては危ないですね、窓もクリアーになりました。
くまさん部品提供ありがとうございます。
cbr10052.jpg

レバーもストレートのメタルポリッシュで磨きました~、
写真では解りにくいですね、でも現物は新品のよふに光ってます~
傷はありますけど・・・。
cbr10053.jpg

気分が良いのと、時間が有るので問題部分のハイスロに着手しました。
もう交換済んでますけど、結構手間です。
入手が安かったので仕方なしですが色がチタンゴールドってわたし的に
いまいちなんですけども~、
操作性が良いのでやっぱりアントライオンになってしまいました。
ストリートタイプですから76度開度です、45度とは比べ物にならないです。
見た目以外は良い感じです。
cbr10054.jpg

前からだとスロットルワイヤーの取り回しがちょっとレーシーになってしまいました。
下付けするとタンクに当たってしまいました、
タンクをかわして回すとブレーキレバーに当たってしまいました。
これでも結構カツカツだけどどこにも当たってないので問題は無しです。
cbr10055.jpg

だいぶんイッシー仕様になって来ました。
楽してそこそこ速い車両ってことでこんなんになったわけです。
今回、結構資金投入したので乗ってもらわなければ立つ瀬無しですね
私。 それにまだマフラー角度変更残ってるし。

CBR250R1 ぼろく見えるポイント削除作業!

こないだ取り付けた中古スイッチ、キルスイッチの退色がひどい。
古さ倍増でやんす。
cbr10045.jpg

プピっとマスキングして~
cbr10046.jpg

ペイントマーカーでぬりぬりしてみました。
ちょっと赤すぎですけど、前より全然ましです。
cbr10049.jpg

バッテリーも復活の呪文かけて地味に復活しましたが
容量的に厳しそうなので~。
新品買っちゃいました、またACデルコ。
cbr10047.jpg

一応、サインハウスの正規品だけど、並行品とあまり変わらない気がします。
説明書とステッカーが付いてるぐらいかな
cbr10048.jpg

完全に逝ってから交換しようと思うので使うのはもうちょっと先ですね

久しぶりにどきどき~

7月19日なんですが、
昨日直ったばっかりのハイゼット君で買い物に出かけたわけですよ。

大変調子よく走っていると、前方で渋滞・・・。
減速するとエンジン停止・・・・。走っていたのは右側車線。
必死で左に寄せましたがそこは、高架道路の上
セルで走りましたよ広いとこまで、MTでよかった。

止まってからいろいろ考えましたが、エンジン関係は油脂交換のみで何も触っていません。
見てみようと工具を探すもタイヤレンチのみ・・・・。ちーん

車やさんに電話するも繋がらず。 くまさんに電話すると出て頂けました~
更に引っ張ってあげるのやさしいお言葉。 ありがとうございます~

何とか、家まで引っ張ってもらって、くまさんと異常探索。
燃料系かと思ってましたがガソリン有り。
点火系はと見てみると、火が飛びません。
結局、コイルのハイテンションコードが抜けてました・・・。

原因は、シフトリンゲージのブラケットを付ける時に抜けかけたと
いう感じでした。 ほっとしました~。

もう捨ててしまえと何度もくまさんに言われてますが、調子は良いんですよね~
ハイゼット君。 捨てるなんてもったいないとビンボー性の私は思うわけです。

実は、これで終わってませんでした。
触媒の中でガラガラ音が出だして、それも、恥ずかしいぐらいの音量で。
シフトの時にガーって言うのでブローオフの音違いバージョンみちゃい。
でも、かっこ悪い音です。
たぶん何かが、マフラーの中で腐って脱落か、触媒焼損か・・・・・・。

ここまできたら中古マフラーを探すぞ~。




CBR250R?経年劣化~

CBRのバッテリーが突然死しました。チーン・・・。
端子間で8.8Vしかない、お話になりません。

だめもとで復活の呪文を唱えてみましたが電圧は12.5Vまで上がったものの
容量までは復活ならず。
また追い充電かけてみましょう
ダメだろけど。

原因探査したところメインスイッチ部のリークでした。
OFF状態で8Ω程の残り香が残っていたようで過放電ですね。
古いと電気関係に不具合がでますね。
cbr10041.jpg

ブレーキのパーツも入荷しました。
ブーツ2個で987円
2個なのに7円という端数・・・。消費税の妙です。
cbr10042.jpg

この前オーバーホールしたマスターに装着!!
見た目は少々小汚いですが、機能はバッチりんこです。
cbr10043.jpg

また時間のある時にマスター交換しましょう。
バッテリーも最近高いのでパチモン買ってしまいそうになります。
ACデルコもパチモンぎみですが、組んだ時の
電圧が高いので好んで使ってます。
値段的にGSユアサとかFBとかと比べて大分安いですからね~
これが結構重要です。

ハイゼット修理完了お~

今回無理やり時間を作って、小雨降るなか作業決行しました!!

で、積み終わってます・・・・。
すんなり、合体しましたがやっぱり車外に出ていた下半身はずぶ濡れに~。
hizet0046.jpg

ついでの消耗部品交換もしてしまいます。
クリーナーボックス内はほこりだらけでした。
hizet0044.jpg

クリーナー本体も叩くとほこりが出る体になってました。
何年がんばったのかは定かでは有りません。
何にせよ新品は良いですね。
hizet0045.jpg

馬で上がってる間にオイルとオイルフィルターも交換してましたので
今回油脂関係70%交換した事になります。
ブレーキとリアデフオイルはは去年交換しているのでそのまま行きます。

今回使用オイル、ミッションはBPの一番安い奴980円
エンジンオイルは特価のカストロール950円となりました。
hizet0047.jpg

ミッション、エンジン共にふしぎオイルを添加しましたので
うちのハイゼット君はふしぎパワー全開状態です。
エンジンかけると非常に静かになってましたが、燃費がどう出るか?

ハイゼット、クラッチ組み立て~ぇ

今日は、クラッチだけでも付けたいと思います。
ほんとは、指定工場なる所でしか交換はしちゃいけないはずですが、
部品が手に入るので交換しちゃいます。
部品単体安いですしね~ ちなみに今回のセットは8900円程です。

さてさて。 まずは、ディスクの脱脂をします。

キレイです。
hizet0034.jpg

クラッチ板のスプラインにグリスを充填~
はみ出た分はキレイに除去しておきましょう。
グリスは、普通のモリブデングリス・・・・。
オメガの局圧グリスが行方不明でした・・・。残念です。
hizet0035.jpg

クラッチ板のセンタリングですが、かんたんツールが有ります。
価格も800円を切る安さ!!
hizet0036.jpg

ちゃんとセンター出ました。
個人が何でも買える世の中になりましたね~
hizet0037.jpg

さて、本体のオイルサーフェースなフライホイルも脱脂というか
洗浄します。 さすがにコピコピでっす。
hizet0038.jpg

あんまりキレイに見えませんが脱脂は完了しました~
hizet0039.jpg

びしっとセンター出てる感じです。
ちなみに取り付けボルトは対角で均等に締めるべしです。
片締めするとセンター狂います。
hizet0040.jpg

ここで、うーん。
クラッチキットのレリーズベアリングが違います。
改良版かもしれません、基本的にサイズが同じなので大丈夫でしょう。
hizet0041.jpg

はいっと、付きました。
簡単すぎて書くことが思い付かない・・・。
hizet0042.jpg

クラッチレリーズをミッションケースにドッキング!!
最初に出会ったときとは大違い~ びゅーてぃーです。
hizet0043.jpg

ここで、ちょっと警告

軽よんのクラッチ交換、簡単そうに書いてますが、
知識の無い方は辞めといた方が良いと思います。
これを見てやって、壊れたといっても私は知りませんよ~ん
やる気と、リフトがあれば楽勝でできますけどね。
それと、バイクとは構造が異なりますのでご注意です。

あとは、週末にミッション合体を待つばかりであります。

Dトラッカー部品調達。。

今回のバイクねたはこれ。

アントライオンのスロットルパイプです。
左がこの前付けたばかりのストリートスタンダード。
右が今回入手した、ストリートエンデュランス。
パイプ内のテフロンコーティングが違うだけですが、これが良く効きます。
無給油で使えるので、メンテをサボっても大丈夫仕様なんです。
結構いい値段ですが、ノーマルから変えるならエンデュランスがいいです。
なんせノーマルはプラスチック製ですから多少のほこりではへこたれませんからね。
Dtr00030.jpg

写真は無いけどDトラッカースロットルパイプ交換完了しました。
外観は何一つ変わってませんけどね~。
自分的にはいい気分ですよこれは。

ハイゼットミッション組み立て

やっと、部品到着しました~。
何でオイルシールぐらいで1週間かかるかな~
もっとがんばろうダイハツ!!
hizet0030.jpg

部品があるなら、さくさく作業は進みます。
問題のオイルシールを打ち替えてはめ込み~。
ガスケットは今回ゆるいタイプにしてみました、なぜって聞かれると
なんとなくなんですけどね。
hizet0031.jpg

はい、もう組みあがってしまいました。
変なプラモデル作るより簡単です。
後は~クラッチが届くのを待つばかり~
hizet0032.jpg

で、夜に到着しました。
純正相当の外品。 エクセディーのクラッチ3点セットです。
強化クラッチで有名ですけど、純正対応も有るのよ~
ぜんぜん見えないけど色もなんか良いねこれ。
hizet0033.jpg

今度、脱脂して組み付け、合体でハイゼット君がヨミガエル~
だけど次回の作業は、来週末かな。
暇そうだけど、結構忙しいのです、私。

防犯カメラ復活~~!

今日は、乗り物ではないです。
一月前ぐらいに突然、安定化電源さんが他界した為
お家の見張り番が、ダミー状態になってました。
ぼちぼち部品も揃って、置いとくのも邪魔になってきたので取り付けします。

これは何かと思ったら、コンテナボックスのふたです。
80φで2箇所穴あけ。
sonota016.jpg

PCファンをイン・アウトで取り付け。

なぜって、コンテナボックスを配電盤として使ったんで、
熱がこもって電源が逝ってしまわれた可能性があるから。
電解コンデンサーもスプラッターしてましたし。
sonota017.jpg

ビンボー臭い配電盤です。
電源入ってないと広々してます。
sonota018.jpg

パチ物な電源取り付けです、 このサイズで容量29A~ ほんとか、中国。
ちょっといがんで付いてますが取れなかったら大丈夫~。
sonota019.jpg

ふたを付けちゃうと、案外違和感なし。
ファンも静音タイプなので気にならない~。
sonota020.jpg

こんな感じで撮影するじょ、ハードディスクタイプのすごい奴です。
でも、安価です。
sonota021.jpg

こんな余分な事に投資するのもしゃくだったけど、
家の前に犬のう○こ放置していくバカ・アホな輩が存在するからだ~
これに関しては、カメラ付けてから無くなりましたね。解りやすいなおまいら。

あと、ニュースで放火の多い時期だったから保険に付いてた方が良いかな~って。
気楽に付けました。
ちなみに、空き缶おやじも来なくなりましたよん。

CBR250Rマスターシリンダー

今日は、7月7日 七夕ですが、ぜんぜん関係ないことをするす。

くまさんから、快く提供してもらった、ホーネット用のマスターシリンダーです。
大変感謝、感謝です。
cbr10035.jpg

いきなり、分解してみました。
フルードの結晶とスケールがじゃんじゃん出てきます。
cbr10036.jpg

洗浄すると、問題無しです~~。
シリンダーボアに腐食が無いのがポイントです。
さすがにゴムブーツは硬化してました。
現在使ってるマスターはストロークの時にギコギコいいますから分解するだけ無駄です。
cbr10037.jpg

組んでみました、グリスはワコーズのスーパーな方のシリコングリスです。
ピストンがすぽすぽで気持ちいい~。
気持ちいいついでにキャップのビスをプラスからステン皿CSに交換!!

ブーツはカワサキなら単品で取れるので問題ないです。500円ぐらいかな
ホンダはもちろんピストンKITに付いてきます。うーん商売上手!!
cbr10038.jpg

CBR君の便利度アップな部品を装着してみました~。
cbr10039.jpg

じゃじゃ~ん 時計。
ついでに   外気温系、一体型です。

とっても便利そうでしょ、外気温はこれから見るのいやな感じですけどね~。
カウルの内側だから雨も大丈夫だろう。  たぶん。
cbr10040.jpg

今度、ブーツの発注かけて組み込めば、新車のようなタッチが
よみがえる~~~。 はず。

CBRの活けてないところ修正

自動車ばかり触ってると、気がめいるのでバイクを触りましょ

CBRのスロットルの重さと、遊びの無いのが気になります。
ノーマル風に純正部品流用ではこの辺りが限界かなって感じ~。

キャブからのこの急角度のワイヤー取り回し!! とんがってます。
cbr10025.jpg

順番に行きましょう。
スイッチボックスの製作・・・。
ノーマルと照らし合わせて配線をカプラーに入れていきます。
今度のスイッチは、OWスイッチもどきのキタコSW、キルスイッチが色あせてます・・・。

今度、ペイントマーカでも買って塗ろう。
cbr10026.jpg

配線完了~!!
でも、ハーネスが短いです、この頃のホンダは~も~~っ
cbr10027.jpg

有り物で、延長を製作、有り物なので、カプラーの色が違います。
コードなんかばらばらの色です、かっこ悪いので見えないようにカバーしました。
cbr10028.jpg

ここからも、この頃のホンダは~も~~の部分です。
スロットルワイヤーの外装以外の長いこと、長いこと。
今回、ワイヤーは調整の簡素化も考慮して、アントライオン製を使います。
エンデュランスタイプなので、ケーブルはステンレス。タイコは後止めタイプ、
で、何とか長さあわせ完了!! しゃがんで作業してたので腰痛い・・・。
cbr10029.jpg

後は~付けるだけ~ るんるん。
この、なめらかな曲線~~~。
cbr10030.jpg

ハンドル周りが90年代の改造車を彷彿とさせます。
スロットルホルダーはこの前Dトラから外したアクティブ製45°タイプ
cbr10031.jpg

横から見ても、なめらかです。
実のところ、スロットルは軽くはなってないです、
遊びはきちんと出たのでいいんだけど~。
ちょっと不満・・・。
使用上、使えますが、これはイッシーのバイクなもんで。
このスロットル開度だとギクシャクすること確定です。!断言!!

アクティブさんとこのホルダーのスラスト方向の抵抗が非常に大きい
と言う事実で、軽くならない!
安い75°開度のホルダーないかな~
cbr10032.jpg

作業終了後にパチリ。
すごい西日です、
ノーマル車と並べるとすごい変更点なれど
これのノーマルをしっかり覚えてる人極めて少なし・・・。
cbr10034.jpg

日々着々とオメンテが進んでおります~。
スロットルパイプだけでもロースロタイプを探しましょ!!
あとブレーキ、どうしましょ??

趣味か実益か??

先週に発覚してたんですけども~。
自家用ハイゼット君のクラッチがすべり気味、かつ駐車場所にお漏らし
下を覗き込むとミッションケースからダダ漏れのミッションオイル。

悲しい~

そんで、これがまた爆臭、硫黄が添加されているハイポイド系の香り~
おえ~っ
hizet0012.jpg

そんなことで、調べてみると内側からのオイルシールなので工賃が・・・。

さて分解しましょうか。
まずドライブシャフトを外します。
hizet0019.jpg

外れました。 こちらは漏れることなくビューティーです。
hizet0020.jpg

いろんな小物を外して~~~
ミッション降りました。 カバー内がデロデロです。
通常ここはクラッチかすの溜まり場なんですけど~
hizet0022.jpg

ミッションも分解します。
バイクと違って大作りだけどシンクロギアが面倒くさいですね。
ギアの磨耗も良好です。
hizet0023.jpg

こいつが死亡箇所、こんな数百円の部品で大変な思いを~している。
hizet0027.jpg

部品が無いので、仮組みで放置。
ディーラーに部品発注に行きました、関係ない部品は
しっかり到着してました。
hizet0028.jpg

クラッチもついでに交換してしまおうかな。
結構な部品代になりそうな気配!!

FC2Ad