いろいろやろうかな~

PASのリアホイールスポーク折れ発見

ガレージで探しもんしてるとPASのリアホイルに違和感が・・・。
ん、何か足りてないか??

 スポーク無くなってるね~
 回したら振れてるよね~~
sonota89626.jpg

ってことで、スポークとニップル買って着ました。
1セット54円でリアホイル全部で36本買いました。

交換したのは折れてた4本。
タイヤも交換しないといけないので後輪外した時にでも全部替えるかな。
sonota89627.jpg

フレフレなリアホイルも収まって一安心。
sonota89628.jpg

こういうのは乗ってる人が気付かないといけない部位なんですが。
実際危険だったのでまあ気付けて良かったという事で

やる事多いんだけどね~仕方ないよね~~
スポンサーサイト

HONDA ラクーン やっとバッテリー交換です。

通勤仕様のホンダラクーンです。

 純正バッテリーが既に売っていないので、
 とりあえず中古バッテリー直列で運用してましたが

さすがに中古バッテリーでは容量が無くなって、
 アシスト率が格段に低下してきました。

ほぼ、毎日乗るものなので、新品バッテリー導入!!
 って、バイク用かいって突っ込まないように。
sonota89614.jpg

これでも、安くは無いですからね。

では、2個いっぺんに組んでいきます
sonota89615.jpg

希硫酸注入~~
 2個だと、ガスの発生もハンパなく、匂います。

とりあえず、火気厳禁で!
sonota89616.jpg

バッテリーが安定するまでに、今付いてるバッテリーを外します。

合皮でジェントルさを出してますが、違和感バリバリです。
見た目より実用性重視な物で、おさーんだから気にもしません!
sonota89617.jpg

バイクで使えなくなったバッテリーを再使用したので
容量的にも有る訳ないですよね~
sonota89618.jpg

このジェルバッテリーはバイクでもすぐ昇天しましたので買わない方が良いです
もう少し高い物を使いましょう。
sonota89619.jpg

では、バッテリーをグラステープで2個合体
sonota89620.jpg

一応、ビニールで雨じまい。 空気穴は必須ですよ
sonota89621.jpg

で、シート貼った余りの合皮でくるりと包んで完成です。
sonota89623.jpg

最後に自転車に積んで終了~~

 チョット乗ると元気良い!
安価にこれで頑張ってみようか!!
sonota89624.jpg

ディープサイクルバッテリーではないので
 ホントは電動自転車に使うべきではない物です。

自己責任で運用が要りますので、真似する場合は注意してください

寿命もどうでしょうって所なのでとりあえず安く直すなら有りかな~
※安いからって4L-BSとかだと瞬時に電圧下がるので7以上がお勧めです。


だけどこれで、楽に通勤ができるようになります。


ACDelco ACデルコ/DTX9-BS メンテナンスフリーバッテリー (電解液付属)

ACDelco ACデルコ/DTX9-BS メンテナンスフリーバッテリー (電解液付属) BROS

ホンダ ラクーン パンク修理~

現在の通勤快速号のラクーンがパンク・・・・。

これは休み中に直しておかないと歩いて出社と言う事になります。

朝の時間は大切なので頑張って修理開始~
sonota89562.jpg

自転車修理時は簡易スタンドで立てて作業してます。

ひっくり返す手間が無くていいですよ。
sonota89563.jpg

それでは、さくさくとリアタイヤを外します。
sonota89564.jpg

タイヤの状態はサイドが無いですね?

バンクもさせてないのに何故??
sonota89565.jpg

で、新品と並べると元からサイドのパターンは薄目と言うことで

タイヤは再使用決定です。

チューブはパンクして走行した為、穴が裂け目となっていた為交換。
sonota89566.jpg

チューブは捻らずタイヤに収めていきます。
sonota89567.jpg

タイヤは手で入りますね

しかし、見た目はタイヤが無い感じに見えるな、これ
sonota89568.jpg

とりあえず、通勤の足は確保できました!

最悪、バイクで行っても良いんだろうけど最近厳しいしね
sonota89569.jpg

既にボロだけど、完全にぶっ壊れるまで乗ってやろうか

これがエコロジーだと信じてね!

ラクーン乗ってみた。 Li-ion搭載

中身ぶらぶらのままケース組んで秤に乗せて見ました。

なんと762g~~

激軽です。 まあ、中身すっからかんなんでね。
sonota89487.jpg

ラクーンに搭載して、ライトON!!

 点きました。
sonota89488.jpg

電池残量ボタンを押すと~

 残量1・・・・。

 ピーク電圧の違う電池積んでるので仕方ないな。

電圧計付けようかな~ 安全と残量確認のためにね。
sonota89489.jpg

電池は爆発防止の為と放熱の為アルミで巻きました。

安全弁側には黒ベークを当てて

その後、耐熱200度のウールでショック吸収的に巻いてみた。

 実際発火したらベークとウールは燃えるけどね~~
sonota89490.jpg

最後に水がかかっても溜まらない様に上部から吊り下げて

ケース片側にはスポンジゴムで押さえる形でとりあえず完成かな。
sonota89491.jpg

ちょろっと乗った感じは何の問題も無くアシストしました。

どれぐらい持つかは通勤で確認ですね!

電池切れても漕げば進むので大丈夫でしょう~~

ホンダ ラクーン バッテリーLi-ionで、いけるか?

ニッカド・ニッケル水素と安全サイドでの考えも有りましたが

一度チャレンジちうことで リチウムイオン買って見ました。

一般的になった18650サイズです。 

 容量は8800mA!!
sonota89476.jpg

今までのニッカドと比べると

1.2V×20本で、24V5000mA

  と

3.7V×7本で、 25.9V8800mA

こんなにサイズが違います。

重さもだいぶと違います。

 でも、 小さいほうが75%程容量がでかいと言う事実

 どれだけのエネルギーがこの小さい中に詰まっているのか・・・。

そりゃ燃えますわな。
sonota89477.jpg

とりあえず7セルで組んでみて、充電・・・・。
 (予備充電はしてから組んでます)
 (放電特性は見てません、面倒くさいから・・・。)

で、ニッカド充電器で充電すると30V超えたところでカットオフ

温度センサーで落とした訳ではないようです。
sonota89478.jpg

大体、ニッカド、ニッケル水素だと端子電圧1.5Vまでは上がりますね

リチウムイオンだと保護回路が単セル4.4Vで動作するので

30.8VぐらいがMAXで切っちゃうから

バランス取ってない組みセルなので正常かな

電池の特性が違うので8セルで組んでも良いかも知れませんが

自転車側のコントローラーが高電圧に耐えるか・・・。

8セルだと29.6V MAX35.2V

 電圧比20%上がるとやばい気がするね~~

この電池でいっぺん乗って見ましょうか。

 耐衝撃と防水とパッキングは後で考えよう!

冷却と燃えないようにと結構大変ですが、

火事になったら大変だから、きちんとやっておきましょう~~

FC2Ad