いろいろやろうかな~

PCX125 駆動系交換

毎度の頼まれモノ作業です~

 ホンダPCX2万キロオーバーなので
 メーカー推奨交換サイクル超過って状態です
pcx0032.jpg

今回、ベルトとウェイトローラー
エアクリーナーエレメントとオイル交換
pcx0033.jpg

交換部品はNO純正部品。

 好みによりますね、今回持ち込みなので私の思考は介入してません
pcx0034.jpg

ウェイトローラー15g
これは好みですね、Dr.プーリーが良かっただけに私的に残念。
ベルトは純正派なのでノーコメント
pcx0035.jpg

エアエレメントは付いていれば良いと思っているので
ノープロブレム!
pcx0036.jpg

それでは交換しまーす。
セカンダリプーリーのニードルベアリング交換時に洗浄してるので
まあ範疇な汚れ方でした
pcx0037.jpg

軽く、ケース内を掃除してから組みます。
pcx0038.jpg

問題がこれですね。
エアクリーナーエレメント、真っ黒です。
pcx0039.jpg

みんな、気にしてる燃費だと思うんだけど
タイヤの空気圧も見ない、エレメントの汚れも見ないのでは
燃費なんて期待出来ないのでは無いかな?
pcx0040.jpg

どうこう言うパワーは無いけど、必要以上にスロットルが開いてるはず
そこに燃費が比例する。

たいがい全開なスクーターだと関係ないのかな~
まあ、駆動系メンテナンスは1万キロでやるべきだと私は思います。

エンジンオイルは1000kmね、安物で良いから。

JF28型用です

KN企画 ケイエヌキカク/国産強化ベルトシリーズ

KN企画 ケイエヌキカク/国産強化ベルトシリーズ PCX125


私の一押し!

Dr.Pulley ドクタープーリー/異形ウエイトローラー 20×15

Dr.Pulley ドクタープーリー/異形ウエイトローラー 20×15 汎用


安いので良いと思います。

キタコ KITACO/エアエレメント

キタコ KITACO/エアエレメント PCX125


 スクーターもちゃんとメンテナンスしておけば長持ちするよね。
スポンサーサイト

シグナスX ブレーキレバー交換

頼まれ物作業になります。

最近巷で流行っているレバーさん
ショートのパワーレバー形状が主流なのでしょうか?
cygnus-x001.jpg

付ける車種は現行のシグナスXです。
cygnus-x002.jpg

当然ながら調整機能は有りませんので
機能アップと見た目アップと言うことで
cygnus-x003.jpg

カバー外しましたが大変です。
初ばらしの時は何処に爪が有るやら解んないのでドキドキです。

前後ディスクなのでワイヤーは有りません、替えるだけです!
cygnus-x005.jpg

ピボット部にグリスアップして交換。
cygnus-x006.jpg

ココから、スクーターはカバーが付くので自分的レバー高さよりも
カバーに合わせる必要が有ります。
cygnus-x008.jpg

これがまたメンドクソ・・・・。
cygnus-x009.jpg

結局、カバーに接触するので当たり部を削りました。
ブレーキだから、レバーに何かが当たっている状態はすごく危険ですので
注意が必要です!
まあ、良いかで済ますと事故しますよ~
cygnus-x010.jpg

レバー替わってるとちょっとカスタムチックに見えますね。
これはこれでいいかも。


ENDURANCE エンデュランス/ショートタイプ アジャスタブルレバー 左右セット

ENDURANCE エンデュランス/ショートタイプ アジャスタブルレバー 左右セット シグナスX

PCX125 駆動系点検

初期型のPCX125
走行も19000kmそろそろ駆動系が終わる距離です
pcx0022.jpg

交換部品は妄想で純正ベルトと
ディトナのスライドピース(純正同等品)
ウェイトローラーはドクタープーリー15.5g

台湾PCXのウェイトローラーが15g、日本仕様が18g
ドクタープーリーがどういう特製かわかんないので
妄想でこういうチョイスをしてみました。
pcx0023.jpg

その前にオイル交換おば、何km使ったかは不明だけども
pcx0024.jpg

プーリーカバーを外すのにアンダーカウル外さないといけません
なんて面倒くさいバイクだ
pcx0025.jpg

まあ、ボルト外してカウルはポロリと外れるのでまだ良いかな
pcx0026.jpg

さて、中身の方は綺麗ですな
販売前にメンテはされてたようです
pcx0027.jpg

ベルトはダメだな
クラッチは良い!
pcx0028.jpg

ケース内はこんな感じでとってもビューティ
楽でよい~
pcx0029.jpg

ドクタープーリーですが入れるとこんな感じ
滑って広がるのは一緒だけど、線当たりじゃなく面で受けるので持ちそう

抵抗の都合で戻りが鈍そうな気もするが
ストリートでまったり変速なら良いのか? とも思う。
pcx0030.jpg

いつも言ってるけど、ベルトの磨耗は外じゃなくて内で確認するんだよ
プーリーに段付き入ってくるの内側でしょ

こりは既にヒビまで入ってダメップリ全開ですけどね
pcx0031.jpg

これだけ替えて乗ってみると、まあなんてスムーズな加速。
まあ、ノーマルのPCXに乗ったこと無いやつのインプレなんてね~

家のRVと比べるとスムーズに走るし、そこ速いし良いんじゃなかろうか
ドクタープーリー良いかもしれないと思った

 そんなメンテナンスでした。


Dr.Pulley ドクタープーリー/異形ウエイトローラー 20×15

Dr.Pulley ドクタープーリー/異形ウエイトローラー 20×15 汎用



DAYTONA デイトナ/スライドピースセット

DAYTONA デイトナ/スライドピースセット LEAD125

RV125jp エンジン積み替えガンバロ

昨日、だいたいエンジン組めたので載せ替えて行きましょう

気合で頑張らねば!
rv12511543.jpg

半分ばらしてたのでスタートは上場
rv12511544.jpg

はい、既にエンジン入れ替わってます。

 これと言って記事になる事も無くすいすい進みます。
rv12511545.jpg

補機類も要るとこはちまちまと洗って組み付け
rv12511546.jpg

ついでに、磨り減ったサイドスタンドも部品取り車から奪い取り交換
rv12511547.jpg

腐れゴムの吸入ダクトも
rv12511548.jpg

頑張って新品交換! このゴム高いです3250円もしました・・・・・。
 吸入側だから切れてても大丈夫と思うかは個人次第ですね

 外しちゃう人も居るみたいだからね~
rv12511549.jpg

これで全部取り付け完了~

 エンジンオイルとクーラント入れてドキドキ始動ですが。

 カチカチと嫌な音が鳴ってます・・・・・・。

ココから既に組んでるのに
  タペットクリアランス確認、カムスプロケット確認・・・・・。
   2度手間だし、やり難いし最低だね

しかし、色々見ても悪い所は無いんですが、カチカチと音が出る。


最後の手段で

マグネットローターのTマークは信じずに

 ピストントップとカム位置合わせてカムスプロケット組むと~

 良い感じでサイレントなエンジンに!! 

Tマーク位置がずれてます・・・・。 マーク付けた奴クソです。

無駄な時間を4時間ぐらい費やしました。。。
rv12511550.jpg

それでは全部組み立てて試運転です。

良い感じに復活です~
rv12511551.jpg

今回の部品取り車のクオリティが高かったので良い結果となりましたが、
くそボロ買って損をするって事も有るので、こればっかりは当て物みたいな

けど、ディーラーでこれやると相当工賃が発生するんでしょうね
私がだらだらやって
(トラブルシューティングが大幅にムダ時間でしたが)12時間

やっぱり時価総額を修理代が超えますな・・・。

電気系が逝くと直部品交換だから個人でやっても部品が高額になるんで
やっぱりキャブ車が貧乏人の友であると思いますね~

現存数は減る一方なRV125jpだけど
 個人的には好きなバイクです。  

   触るのは面倒くさいですけどね~~

興味ある人1台どう? 中古車も激安だしね~ (悪魔・悪魔)

RV125jp 部品が来たので修理開始

RV125jpの部品取り車も来て、新品部品も揃ったので修理開始です。

今回はダメになったダクト類とエンジン開けるのでガスケット関係です
rv12511531.jpg

部品取りから外したエンジン外はいいかげん汚い
rv12511532.jpg

けどね、開けたらね

 すげ~きれいだった。。。

この手のバイクってスラッジ溜まりまくってエンジン内部は茶色ってのがデフォ

低走行で、エンジンオイル真面目に交換してたんだろうな~
 と、この車両に対しての前オーナーの愛情を感じます。

 けど、最後は事故っちゃったと・・・・。
rv12511533.jpg

ヘッドガスケットの抜けもなし。

 エンジン始動出来なかったので今回開けましたけど開けなくても良いエンジンだった
rv12511534.jpg

ガスケット剥がしながらそこそこ見ていきますが悪いとこ無いな。
rv12511535.jpg

それでは組んでいくのですが
rv12511536.jpg

1箇所不具合というか欠落部分がマフラースタッド欠品

 これM7・・・。
 すごく一般的ではないのでヘリサート打ってM6へ変更

片側だけ・・・。 良いのマフラーが取れなかったら。。。

 それにコストが合わないってのも一つ有るな。
rv12511537.jpg

ついでにバルブクリアランスも調整。

 真面目に0.1mmで調整してありましたが0.12mmへ変更
狭くなる個体も有るという事で、こちらの方が安心です。

基準は0.12mm±0.02mmです。
rv12511538.jpg

要らない部品は取り外してそこそこ洗浄かけました。

 汚いのって嫌だからね~
rv12511539.jpg

ついでに明日の準備でRV125jp本体も軽く分解しておきます。

 これの部品も結構使うのでまた洗うの大変だな・・・・。
rv12511540.jpg

皆さんのこのプーリーダクトは大丈夫ですか?
rv12511541.jpg

たいがいこんな事になってます。

 ココが破れると水が駆動系に入るのでいけない事が起こります。
rv12511542.jpg

現行型のRVも同じ部品使ってるのでエンジン関係はまだ直ります
バイク屋さんで修理すると工賃で高額になって手放すと・・・。

良いバイクだと思うんですけどね~RV125jp

ちなみに聞いた話ではRV125iとかは燃費気にしすぎて
ゆるいオイル使っててクランクブローするらしい
油圧が下がるんだろうね、良いオイルでは無いだろうし。。。

そりゃ新型でもRV125jpと同じエンジンですからね~
 こういう車で燃費考えるのはナンセンス、EFIよりキャブがいいな。

FC2Ad